Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

渓流2018 8回目

KAMAちゃんの調査に同行してきました。
前日、仕事が終わった後に慌てて荷物を積み込んで現地へ。
車中泊予定の駐車場でKAMAちゃんと合流し、買い出しやら温泉やらに行った後、車の前で軽く酒盛り。
やっぱり、釣り仲間と飲みながらの話は楽しい。
のんびりした後、仮眠をとって、早朝に起き出して入渓点へ。

暑いのでノーウェーダーでいきたかったものの、アブが凄いという話だったので、今回は通常のウェーダーを履いたスタイルで。
で、雨の後の爆釣を期待したものの、ほとんど雨が降らずに減水気味の状態でスタート。
最初に入った淵は、魚影がたくさん。
チェイスはするもののヒットせず。

更に上って行くと、すぐにヒット。
しかし、ウグイでした。
その後はウグイの爆釣状態。
これまでで一番ウグイを釣ったかも。(笑)
良い感じのポイントはいっぱいあったけど、どこもウグイが群れで追ってくる感じ。

途中の落ち込みと荒い流れの瀬のあたりで、KAMAちゃんがやっとヤマメをヒット。
この辺りにだけヤマメが溜まってたみたい?
私も数回掛けたものの、すべてバラシ。
ジャンプしたり、暴れたりと良い感じだったんだけど、すべてバラシ。
集中力が途切れていたか?ナゼー?

退渓点近くの支流の流れ込みで、どうにかやっとちびヤマメをヒット。
その後、別の支流へ。

そちらでは、どうにか最初からチビヤマメをヒット。
そして、しばらく上っての大場所で、落ち込み下にキャストしたところで、やっと20cm台中盤のまともサイズのヤマメをヒット。
かろうじて、まともなサイズのヤマメも釣れたし、しばらく上ったところで退渓。

アブの攻撃も凄かったし、ウグイ天国だったけど、綺麗な渓相も拝めたし、最後にはヤマメもかけれたし、前夜の車中泊も楽しかったし、まずは面白い釣行となりました。
KAMAちゃん、ありがとうございました。

渓流2018 7回目

今年の夏は暑かった。
特に7月は...
ということで、暑い夏対策で、ウェットウェーディングに挑戦してみることにしました。
まずは、
ウェットボトムとハーフパンツを購入。
すでに持っていたウェーディングゲーターを利用して、ノーウェイダーに挑戦。
更に、ベストを着ないために、ショルダーバッグも購入。
ウェーダーとベストが無ければだいぶ涼しい釣りができそうな...?

とりあえず午後からと、タイミングは良くなかったけどテストに行ってきました。

午後の暑い時間ということで期待はしてなかったけど、せっかくだから水の綺麗そうなエリアへ。
入渓してみて、まず暑さは...だいぶマシな感じ。
ウェーダーとベストがないだけで、やっぱりだいぶ違う。
でも、やっぱり水に濡れるのはちょっと違和感があるな。
それでも、冷たすぎない感じだし、涼しいし、これはこれで有りって感じ。

しかし、反応の方は...厳しい...
やっぱり、この暑い真昼間は厳しいか。
この辺は、多少はシェードもかかってるから期待したんだけど、やっぱり時間が悪かった?
それとも、魚影の薄いエリアなんだろうか?

流れも効いてるし、水深のあるところもあるのに、肝心の魚影の方は...

雰囲気は良いんですけどねー。
かろうじて、小さな落ち込み下で、小さなイワナをヒット。
坊主は免れたので、テスト終了。

夏場の暑い時には、この格好は有りですね。
とりあえず坊主は免れたし、テストもできたし、今日は帰ります。(笑)

渓流2018 6回目

またまたほぼ一か月ぶりの出撃。

この日は夜中に家を出て、大物狙いで某河川へ。
しかし、途中から霧雨が降り出し、現地に着いた頃にはそこそこ雨が降っていた。
で、泥濁り。
釣りになりません。(泣)
せっかく遠出したのに無念。
そのまま家に帰るのもなー、ということで、いつもの川の少し気になるポイントに寄ってみることにしました。

この辺りは期待が持てる気がしたけど、こちらは一転、少し水が足りないー。
水が足りなくて、狙えるポイントは限られそう。

序盤の期待したポイントはノーチェイス。
渓相が変わって水深がないのもあるけど、更に減水が効いてるのか?

厳しそうなので、少し移動して再入渓。

最初のあたりはやっぱり減水のせいか反応がない。
少し上って水深のある落ち込み下の深瀬でやっとヒット。
ここはお気に入りの場所の一つ。
少し埋まってしまってたけど、それでも良い感じの面構えのヤマメが出てきてくれました。

更に上って、落ち込み下の流れの筋を引いてきたところでヒット。
今度も良い感じのヤマメ。

更に上って、段々になってる瀬ではイワナが出てきてくれました。
その後も、落ち込み下の水深のあるあたりでヤマメがヒット。
更に落ち込み下でヤマメがヒット。
最後はシェードのしたから泣き尺イワナがヒットで終了。
この上も気になったけど、朝の遠征?で時間も取られてたので、ここで退渓、家路につきました。

朝の無駄骨、せっかくの朝まずめを棒に振ったけど、帰りに寄り道して良かった。
早朝の脱力感を取り返すくらいに良い反応が出てくれて、この川ではめったにないことでホクホクしながら帰ることができました。
良い面構えのヤマメやまずまずサイズのイワナとも会えたし、行った甲斐があったかな。
ラッキーな釣行となりました。

渓流2018 5回目

遠征してにしやんと釣りしてきました。

まずは、ちょっとした支流へ。
歩き始めてすぐにバラシ。
おー、魚が居る。(笑)
更に上ってくと、ちょっとした落ち込み下の流れでヒット。
20センチ台中盤のヤマメ。
良い感じー。

少し上った落ち込み下の深瀬。
ここは期待できそう。
ということで、奥にキャストし、流れの筋でミノーを躍らせたところでヒット。
暴れまわるところをいなしながら寄せて、念のため、久々ネットを使用。
無事キャッチしてみると、ギリギリかなー?
測ってみると、どうにか尺ヤマメ。
今年も出てくれてラッキー。
遠征の甲斐がありました。(^^;
更に上って行くと、水量が少なめなせいかシビアなものの、適度にチェイスやバラシもあり、たまにヒット。
ところどころで、尺には届かないけど、綺麗なヤマメが出てきてくれました。
しばらく上って、満足したので一旦退渓。

次は大きく移動して別なエリアへ。

そこはとてもきれいな川で、次回は朝から入ってみたい感じのところでした。

時間も時間だったんで、下流・中流の良さげなポイントを素通りで、上流のポイントへ。
数匹のイワナに遊んでもらったけど、水も綺麗だし、底石も綺麗だし、次はゆっくり来てみたいところでした。
帰りのことも考えて、適当な所で退渓。

しかし、遠征した甲斐がありました。
綺麗な川でキャストができたし、魚にもいっぱい出会えたし、尺ヤマメまで出てきてくれたし。
にしやん、ガイドありがとうございました。(^^;

渓流2018 4回目

久々に出撃。
しばらくぶりの出撃だけど、気になっていた川があったので、様子見に行ってみました。
しかし、すっかり流れが変わっていて、水も少なく、魚影もない。
全体的に均された感じで深みが無く、多少深さのある落ち込み下も、魚影が見えない状態。
落ち込み下の荒い流れの中で一回アタリがあったもののバラシ。
アタリはその一回限り。
こりゃダメだ。

諦めきれず、ずっと上流に再入渓。
数投目でやっとヒット。
釣れたのは、まずまず良い感じのイワナ君。
かろうじて坊主は免れたので、ここで退渓。

しかし、この川はしばらくは来る必要が無さそうな...
昔は良いポイントがいっぱいあったのに、しばらくは厳しそう。
ちょっとブルーな釣行となりました。

渓流2018 3回目

前日のイベントの後、夜は仲間でBBQ。
早朝、仲間と別れ、帰宅途中に昨日のポイントへ寄り道。

水温が低いのか、反応はイマイチ。
昨日まずまずサイズのイワナが出た落ち込み下の対岸エグレに数投したものの反応は無い。
そこで、ミノーをアピールの強いものに変え、エグレの奥に入れてヒラヒラ。
するとヒット。

魚が暴れるのを感じながら、強い流れを横切らせて無事キャッチ。
まずまずサイズのイワナ。
もしやと思って測ってみると、一応尺ありました。
どうにかシーズン初の尺イワナということで、短時間だったけど満足して家路につきました。

渓流2018 2回目

今日は参加するイベントがあって、移動の途中で数年ぶりにこの水系に入ってみることにしました。
春先に仕事で移動中の休憩時に、たまたま川を見た時、すぐに魚影を見つけることができたあたり。
期待を胸にキャスト開始。
流心脇にキャストし、流心脇の岩を回る様に流れの緩くなってるところを引いてくると、第一投目でヒット。
小さいけど、今シーズンのファーストヒットは小型のイワナでした。
幸先が良いかな?(^^;

少し移動して落ち込み下の対岸にエグレがあるところで、エグレの奥にキャストしてヒラヒラさせたところでヒット。
流心を無難に通して寄せてみると、尺にはちょっと足りないもののまずまずサイズのイワナでした。
ちょっと痩せてるけど、まずは満足。

後は、イベント開始に間に合うように移動しながら、ところどころ寄ってみました。

途中の大淵は1チェイスのみ。
更に移動して、支流の出合でチビヤマメをヒット。
サイズはイマイチなものの、ヤマメも出てくれて一安心。

更に移動した曲流とぶっつけのポイントで1バラシしたところでタイムアップ。
実釣時間はそんなになかったけど、まずは今シーズン初の釣果で満足でした。

渓流2018 1回目

様子見がてら数か所回ってみたものの、まったく反応なし。
魚影も見えず、ノーチェイス。
途中、漁協さんが回ってきたけど、本日は釣り人は私だけだったらしい。(笑)

しかし、お気に入りの場所も実績のある場所も、埋まって浅くなっている。
ホームリバーは今年も苦戦しそうですね。

渓流 5回目

やなさんと、終盤戦の出撃に行ってきました。

夜明け前に現地に到着、準備をして入渓。
入渓直後に、最初に探った下流側の護岸沿いでヒット。
ちょっと重くなって生命反応があったものの感触はチビ。

ちびヤマメでした。
幸先良いスタートです。

しかし、やなさん情報では、いつもに比べてだいぶ水位が落ちているとのこと。
水が足りないせいか、水温が下がったせいか、産卵を意識して上流に上ったのか、反応はイマイチ。
実績ポイントも今日は反応なしで、たまにチビヤマメがかかる程度。
水深のあるポイントも落ち込み下もチェイスがない。
良さげなぽんとはあるものの反応が悪いので移動することにしました。

その後、数か所移動したものの、先行者の姿や気配も見えるし、釣れるのはチビばかり。

やっと、落ち込みがあってその下が水深のあるぶっつけになって、更にその下まで深瀬が続いているポイントでまずまずの感触のヒットがあったもののバラシ。
その他はちびヤマメばっかりだったので、別河川に移動。

次のポイントでは、最初の大きめの落ち込み下で、アップで泡下に入れたところでヒット。
これまでのちびヤマメとは違って、それなりの感触がある。
大物ではないけど、まずはまともサイズみたい。
寄せると、良い感じのヤマメ。

幸先良いスタート、期待できるかなと思ったけど、その後は反応がイマイチ。
渓相は良いんだけど、反応がイマイチなので諦めて退渓。

疲れたのでそこで終了にし、着替えてからカップラーメンタイムを楽しみ、それから帰ってきました。

大物を狙っての出撃なのに、水量はイマイチで反応もイマイチの一日。
それでも、久々やなさんとたっぷり話をしながらの釣行で、ボウズも免れたし、チビばかりだったけどヤマメもそこそこ釣れたし、最後に20cm台中盤だったけど綺麗なヤマメも釣れたし、楽しい釣行となりました。

渓流 4回目

5月以来の久々の釣り、にしやんと出撃してきました。

前日の雨の影響で本流はまだまだ落ち着いてないだろうということで、支流からスタート。
予想に反して、イワナばかりでヤマメが釣れない。

そこで、一気に上流に移動したのですが、私の感違いでポイントを間違えた。
上流は余計に厳しく、またもやイワナばかり。
それでも、数は出たので楽しめました。
だいぶ疲れたので、一旦昼休憩を取り、その後、本流へ。

しかし、天気予報とは違って、この日も時々雨が降る状態。

狙ってたポイントは反応がイマイチで、数匹のイワナが出た程度。

遡上魚を期待して一気に上流に上ってみたものの、そちらでもイワナで、雨が酷くなってきたので危険を感じて移動。
最後に雨の降ってなかった下流の別な支流に入ってみました。

そして、最後に出てくれたのが、泣き尺のヤマメ。
最後の最後にヤマメが出てくれて、それもまずまずサイズでラッキー。
あと1cmには泣いてしまったけど、引きも味わえたし、良い〆になりました。

いろいろ一緒に回ってくれたにしやん、ありがとうー。(^^;
1/55 >>