Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

ウェーダー

以前、ブーツタイプウェーダーの足元バックルタイプが欲しいって書いたけど、その他にもいろいろ欲しい機能がある。
いずれにせよ、釣具はまだまだ進化の余地があるよね。
 
現在メインで使ってるソックスタイプは、透湿素材だけど、足元はネオプレーンでできている。
で、それ以外のところはけっこうブカブカ。
ま、一般的なウェーダーはそういう構造。

長時間釣りしていても、透湿素材のウェーダーはそんなに蒸れない。
でも、足元のネオプレーン部分(ちょうど靴下部分)は事情が違う。
ここは透湿じゃないから蒸れるし、後で触るとけっこう濡れてたりする。
ま、使用後にちゃんと乾かせば問題ないレベルではあるけどね。

以前オフロードバイクに乗っていた時、ゴアのウェアの他に、ゴアの靴下なんてのも使っていた。
あれは足元も蒸れなくて快適だった。

ウェーダーの場合、もちろん、伸縮性のない素材で、歩き回って摩擦が大きい状態だと、いろいろ問題は起きてきそうだから、そのまま透湿素材でとはいかないだろうけど、力のかからない部分(例えば土踏まずの部分や足の甲側など)のみを透湿素材で作るってのはありかもね。
シーム部分からの水漏れの可能性も増えるから、そこまでやる必要があるかとか、コストを考えると、ちょっと難しいかもしれないけど、一応ありかななんて考えることがあります。

それ以上に思うのが、ブカブカのボディ。
下にいろんなズボンをはけるし、足の太さの個人差も選ばないこと、空気も動いて涼しいという意味では、これもありなんだろうけど、水圧を受けた時など、もうちょっとフィットしていたら、もっと快適かも。

透湿素材で鮎タイツみたいにフィットできたら良いんだろうけど、伸縮性がないと無理でしょうね。
伸縮性のある透湿素材なんてのが出てくると面白いだろうな。

夏場装備としては、鮎タイツなんてのも考えたことがある。
でも、水中に入れば冷えすぎなくて良い素材も、水に入らなければ暑くて話しにならなかったりして...
もともと水没を考えて作られてるわけだし、どちらが快適かは判断の分かれるところ。
ただ、泳いだりできるってのは、ある意味便利かも。
ただ、川原を歩いてる時、見栄えの面で格好悪いかな。(笑)

もうひとつ欲しいと思うのが、前開きのチャック。いわゆる社会の窓。

宇宙服でもチャックは使われてるそうだし、技術的には可能だと思うんだけどね。
冷えて催してきた時(もちろん小さい方だけど)、ウェーダーを脱ぐようにしなくても、気軽に小用できれば便利かと...
ジップロックみたいな構造とか、現在なら比較的簡単にできそうな気はする。
ただ、シーム部分の防水性や強度とか、いろいろコストアップの原因、水漏れの原因にはなるんだろうね。
その辺をクリアした製品ができれば、ひとつの売りになるかも。
有名メーカーは無理にしても、中小メーカーが工夫してくれれば、意外と面白いんじゃないかな。




----------------------------------------------------------------------
Comments

まめむし
一昔前に比べたらウェーダーも、かなりの進化ですね
昔はゴム引きの胴長で釣りをしてましたが、一時間もしないうちに汗だくでした。(笑)
しかも厚さ1cmほどのゴムな物だから思いのなんのってそりゃ大変でしたね。
今から考えると透湿素材やゴアテックスなんかは夢の素材でしょうねぇ(笑)

前チャックのウェーダーはリ○ルやシ○スなんかから
今シーズンリリースされましたから、これからもっと進化していく事でしょう。
いずれも国産メーカーのチャックが使われている辺りは、さすがMADEINJAPANですね!
もっともシ○スのウェーダーなんかは10万円というプライスに
驚きましたが、一体どんな人が穿くのかなぁ〜(笑)
そんな事言っている本人が思わずリアクションバイトしそうになりましたが…。(爆)
2007/07/17 23:51


Yuu
ですね。
バイク用のウェア等で想像はついてたけど、今のウェーダーを買ってナイロンから履き替えた時、快適でしたねー。(笑)

しかし、やっぱり出たんですか。チャック付き。(^^;
しかし、そのプライスは殺人的だなー。(笑)
その価格で、今のウェーダーなら何着買える?
まして、○ーマックのナイロンなら...(死ぬまでの分、まとめ買いできるなー...笑)
2007/07/18 00:07
  • -
  • -