Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

偵察

今日は曇りで良い感じの日。
メールで活性が高かった話も聞いたので、午後からを狙う。
しかし、やっと出れた3時頃には、すでに陽が差していた。
この時間からじゃ遠くに行けないし、ホームリバーの状況を考えると、釣れる気もしない。(笑)
ということで、とある支流の偵察に行ってみることにしました。

ここは以前入ったことがあるけど、その時は行き当たりばったり。
今回は地図で雰囲気をつかんでからなので、入渓点と退渓点や駐車スペースの確認へ。

まずは用意をしたところで早速入渓。
もう一箇所の下流の入渓点も確認したかったけど、とりあえず、楽な方から入ってしまった。
前回に比べて水量が少ないので、スリットの深さも良くわかる感じ。
そして、魚が居ないのも良く見える。(笑)

一旦下流側を覗いた後、上流に向かったけど、とある落ち込み下でやっとヒット。
落ち込み下へアップでロングキャストを決め、深いスリットを引いてきたところでヒット。
グリングリンと回る魚体を寄せたところで一気に引き抜くと、まずまずサイズのヤマメ。
模様もはっきりしていてきれい。(^^;
ここは放流のない小支流だから、天然物と言っても良いのかも。

これで一安心ということで、更に上っていきました。

その後は、良い感じのスリットも不発だったけど、最初の小堰堤の下で再びヒット。
今度はチビヤマメ。
更に上っていったけど、上の堰堤は浅すぎて魚影が見えない。
これだと、大物はちょっと難しい堰堤かも。
ということで、ポイント移動。

もう夕方ということで、いまさら遠くに行くのも嫌だったので、次は近場のポイントへ。

今日は水量は多めだけど多すぎず、濁りもややという程度で良い感じ。
とりあえずクロスやダウンクロス中心で探っていると、落ち込みと深みの筋から中間の浅瀬に入ったあたりでヒット。
この感じはヤマメか?
手前の激流を強引に横切らせて寄せたところで見えた魚影は、この辺のアベレージみたいだから、20cm台中盤から後半くらいかな?
しかし、強引に流れを横切らせた余波で、一気に手前に持ってきたところで、ネットではなくウェーダーに衝突。
そして目の前でフックがはずれ、逃げてく魚影を指をくわえてみている自分...。
やっちまったよー。
またまたバラシてしまった。
今回も自分の不手際が原因。
落ち込みます。(笑)

その後は反応もなかったけど、40cmオーバーの魚影(たぶんニゴイ?)が逃げていくのを見たりと、この辺にも魚は入ってきている雰囲気。
時間も時間なんで、そこで諦め帰路についたけど、バラシは残念だったけど、とりあえずはボウズも免れたし、偵察という目的も果たせたので、行った価値はあったかな。(^^;

----------------------------------------------------------------------
Comments

JAMES
お疲れさまでした(^^;
Yuuさんも遅い出だったのですね。

成果があったようでなによりですが
バラシはやはりもったいない。
ましてや良型のヤマメともなると
バラシ厳禁でっせ〜

その前に私は喰わせるところから始めないと・・・(−−;
2009/05/29 17:31


Yuu
様子がわかったのは成果だったけど、あのバラシは...
減らしたいのはやまやまだけど、なかなかうまくいきません。
やっぱ、ロッド変える必要があるかなー?
2009/05/30 22:02


kazuたかし
良いサイズのヤマメですね(^^♪

こちらは、ほとんどチビッ子に構ってもらってばかりです(^_^;)ゞ 
遠征しようかな〜(笑)
2009/05/31 08:33


つかさん
良型の成果があってよかったですね(^^)V
いまの私ではついて行けない場所ですな〜。
2009/05/31 09:42


Yuu
kazuたかしさん>

こちらは魚影が薄くて苦戦してました。(笑)
他のポイントでは、良型やら数釣りやら景気の良い話も聞こえてくることがあるのに、なかなか厳しい状態。
でも、久々今日は良い思いをしたので、後ほど、釣行記を更新しておきますね。(^^;

つかさん>
釣れたのは、まずまずというかそれなりって程度。
良型は残念ながらバラシてしまいました。(笑)
最近の厳しいホームリバーでは、釣れるところが限られるのが困りもんですよねー。(^^;
やっぱり雨上がりとかに狙うしかないかなー。
2009/06/01 00:24

Trackbacks

関西のラフティングポイント
ラフティングは最近では全国各地いろいろな所で出来るようになりました。その中でも有名どころがそろっているのは関西エリアではないでしょうか?関西のラフティングポイントは比較的交通アクセスが良くて、気軽に楽しめるところが最大のメリットだと思います。個人的にはラフティングガイドの質も高く感じるし、川自体も...
ラフティングを楽しむためのポイント | 2009/06/26 22:15