Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

偵察 その5

週末は出られないでしまったけど、渓流シーズンも残り3日。
ということで、午前中、出かけてきました。
半日だと遠出は難しいので、厳しいのは判っていたけど、近場のホームへ。

そんな状態なのに、出発が遅れ、明るくなってからの出撃。
まずは、近場のポイントから入ってみました。

最近はなかなか魚影を見れないでいたけど、先日つかぼんさんがヤマメをかけたし、ひげさんも泣き尺をかけたということで、幾分の期待を持ちながら、暫く入ってなかった下流方面からスタート。
しかし、反応なし。
水量が少なく、普段は渡れない岸沿いのボサ前まで行ってみたけど、地形確認ができたのは収穫だったものの、魚影は見えず。
そのまま上っていくと、JAMESさんから「どうですかー?」メールが到着。
返事を送って上りだしたところで、JAMESさんが入渓しているのが見えたので合流。
珍しくここに来てたんですねー。(笑)

水量が少ないので全体を攻めれるのは良いけど、厳しい状態は相変わらず。
そんな中、ミノーのスイムテストを始めたJAMESさんの上流側で、落ち込み下にアップクロスでキャストし、大岩脇の深瀬を引いてきたミノーにチェイス。
尺はなさそうだったけど、まずまずサイズの魚影はヤマメかな?
しかし、深みから出てきた魚影は、岸沿いの駆け上がりを追ってきたところで、食わずにバックしていってお終い。
「しまったー...」
千歳一遇のチャンスを逃して後悔しても後のまつり。

暫く休んでから再挑戦したものの、二度と出てきてくれなかった。

そのまま上っていき、途中で追い越していったJAMESさんが、タイムアップで帰路につくのに合わせてポイント移動。

次は久しく行ってない上流のポイントに、様子を見るのもかねて行ってみました。
しかし、当然ながらこの辺も水はなし。
入渓点より上っていき、分流の落ち込み下を探り、上の段々の瀬まで行ったものの反応はなし。
水がなくて攻めれるポイントも限られるし、ちょうど雨も降ってきたので上は諦め、分流の反対側を探ってみたものの、そちらも反応なし。
下の深場もなくなっていて、これじゃ無理か?
そのまま落ち込みを探りつつ戻ったものの、結局魚影はなし。
ということで移動。

そして、今日最後のポイントへ。
こちらも、入渓点付近は水がなく、先日は良い感じになりかけていた荒瀬区間も、すっかり荒瀬じゃなくなっている。

そのまま一旦下って下流の落ち込み下に入り、倒木の下にキャストしたところで、久々の魚影とご対面。
20cm台中盤の魚影がチェイス。
それも、数匹いる感じ。
でも、ちょっと追っては来るものの、それほど活性は高くない。
立ち位置が限られるポイントだから、あまりに近くて引いてくる距離もなく、食わせられないまま魚も移動して反応が消えてしまった。
それでも、岸沿いに魚のいる雰囲気が伺えたので、ダウンで岸沿いの木の下にロングキャスト。
すると、チェイスが見えたので、ミノーを一瞬止めてからアクションをかけたところでヒット。
久々の反応を味わいながら?寄せると、サイズはイマイチだけど、一応イワナがかかっていた。
近くに上がれる岸もないので、そのままハンドランディング。
20cm中盤のイワナが釣れて、ホッと一安心。(^^;

しかし、良かったのはそれまでで、後はいくら探っても反応なし。
期待のポイントが全て水不足ってのもあったけど、魚影が薄いのと活性が低いのも感じられる。
結局、そのまま退渓ポイントにさしかかり、時間も昼が近づいていたのでタイムアップ。

しかし、相変わらず上の方は渋い。
状況確認できたのは良かったけど、成果には乏しかったなー。
最終日に向けて、いよいよ入渓場所が難しくなってしまった。
良い思いはできなかったものの、坊主は免れたのだけは幸い?という釣行でした。

Comments

JAMES
その節はどうも。
私は前回ロストの回収とテストメインだったので
あまり期待せず・・・ってな感じでした(^^;
チェイスしてきた奴は惜しかったですね。
2009/10/04 10:21
Yuu
お疲れ様でした。(^^;
終盤はお互い、気が抜けてた状態だよね。(笑)
あそこで、あのまま粘るって手もあったとは思うけど、終盤は釣れる気がしてませんでした。(笑)
ま、そんな時もあるさ。(^^;
2009/10/04 16:34

Comment Form

Trackbacks