Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

偵察


短時間だけど、そこそこ強い雨が降って、川も一気に増水。
ただ、干からびるような陽気が続いていたので、増水した水も一気に引いているみたい。
ということで、久々、夕方に偵察に行ってきました。

近場の本流はまだ20〜30cm水位が高いらしいけど、とりあえず近場の本流を覗きに...
しかし、現地に着いてみると、まだまだ泥濁り。
これじゃ勝負にならないねー。

そのまま、他の川を覗きに行こうとも思ったけど、途中の支流は水はクリアっぽい。
ということで、様子見にちょっと入ってみました。

川はほぼクリアに近い感じだけど、深いところは緑っぽく濁っている感じ。
川底の石はすっかり茶色になってるから、今回、この川はたいして増水しなかったんだろうなー。
となると、増水した本流から刺してきているかは微妙。
それでも、いつもの入渓点から探ってみました。

下の堰堤とその上の区間はノーチェイス。
それでも、キャストを繰り返しつつ上っていくと、上の堰堤を越えた区間でやっとチェイス。
そして、そのちょい上の瀬で、ヒットー。
と思ったけど、ショートバイトですぐにバレ。
小さい感じだったけど、ヤマメっぽいな。

そこでトレースコースを変えて再びキャストしてみると、今度はかかったとたんにグーンと引いたものの、アワセを入れる前にまたまたバレ。
まずまずサイズか背がかりか?(笑)

そのあたりでは数回のチェイスがあったものの、なかなか乗せられない。
更に堰堤を越えたところで、やっとヒットしたものの、稚魚サイズの小さなヤマメ。
ボウズは免れたものの、すっきりはしないサイズ。

この水量だと堰堤下しか深場はないけど、どうも堰堤下は反応しない。
ボトムを通せないので、出てこないんだろうなー。
堰堤周辺の瀬ではチェイスはあるものの、チビばかり。
この辺は難しいかも。
上流の大き目の堰堤まで行けば、もしかしたら...って感じだったけど、日暮れまでの時間もないし...
とりあえず車に戻りましょう。

と、入渓点まで戻ったけど、下流側も気になる。
どうせ時間がないから、他のポイントに行っても、ろくに探れないでしょう。
ということで、そのまま下流側を探ってみました。

まずは、いくつかに分流した流れが集まるあたりを探ってみる。
すると、今度も小さなヤマメがヒット。
更に下流側でも何回かのチェイスやショートバイトのバレがあった。
しかし、更に下って行くと沈黙。
というあたりで、日が暮れそうだったので、諦めて車に戻りました。

暑い暑いと思っていたものの、そろそろ秋の気配も漂う時期。
蝉時雨は聞こえなくなり、朝晩も涼しい日がある。(まだ蒸し暑い日もあるのが異常気象って感じだけど)
朝方は曇ってても日中暑くなるという夏の天気から、朝から晴れている秋の天気に変わってきてる。
綺麗な夕暮れの雲を見つつ、今日の偵察は終了。

Comments

JAMES
お疲れさまでした。
泥濁り・・・もしかしたらいいイワナがいたのでは?(^^;
いい感じの夕景ですね。
2010/09/09 12:05
Yuu
JAMESさん>
確かに、開きのポイントなんかに大物がいたかも。
あっという間に夕暮れで、ゆっくり探れなかったのが残念。
写真はなかなか思ったとおりに撮れないけど、目で見た夕景は綺麗でしたよ。(^^;
2010/09/11 15:09

Comment Form

Trackbacks