Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

久々の尺ヤマメ


つかさんからお誘いがあったので出撃してきました。

どこが良いか、イマイチ悩みながらも、実績の高いポイントからスタート。
つかさんを上流側の大場所に置いて、私は下流側を探る。
ちびヤマメをヒットしたものの、写真を撮る前にポトリ。(泣)
そして、上流側を振り返ると、つかさんが岸際で何かやってる。
おっ、釣れた?

急いでつかさんのところに駆け寄ると、
「おー、良型イワナ」
「尺、あるんじゃない?」
ということで測ってみると、見事に尺イワナでした。(^^;

開始早々で尺イワナ。
つかさんは、「もう満足。帰っても良い」って、開始10分もたってないよ。(笑)

その後も、上流側でつかさんはヤマメをヒット。
私は良型のチェイスがあったもののヒットに持ち込めず。
数回のチェイスがあったものの食ってこないので移動。

次のポイントでも、つかさんがヤマメをヒット。
しかし、私は良型を強引に寄せてる途中でバラシたりと連続バラシで波に乗れず。
メインロッドを修理中で代わりのロッドはヘタった柔らかロッドで感触が違うのが原因?

しかし、次のポイントで、木の枝のシェード下に入れて、波打つ流れまで引いてきたところでヒット。
一気に走り回る感じは良型?
流れをものともせずに走るのは、もしかしたら良型ヤマメか?
ヘタった柔らかロッドはグンニャリ曲がってくれている。
しっかりフッキングできたみたい(というか、先方が走ってオートフッキングしてくれた?)で、走り回る魚をどうにか誘導し、流れの中でネットイン。
岸沿いの石の間の水たまりに浸けてサイズを測ってみると、どうにか30オーバーの尺ヤマメ。
今シーズン初の尺ヤマメ。
この川のこのポイントでは予想外の成果。(^^;

水の中で休ませながら、下流を探ってるつかさんが上ってくるのを待ち、つかさんに見せてからリリース。
一人じゃこのポイントまでは来なかっただろうから、つかさんが誘ってくれたおかげですね。(^^;

余韻を楽しんだ後、岸沿いの流れからちびイワナをヒットしたところで、疲れも出てきたので終了となりました。

私は思いもかけぬ尺ヤマメのヒットで満足だったし、つかさんも開始早々の尺イワナのヒット。
今日は二人とも尺をかけれて、ガイドは成功かな?(^^;
まだまだ朝のうちに、二人とも満足感を抱えながら帰路につきました。

Comments

Comment Form

Trackbacks