Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

櫻鱒稚魚放流会 & 渓流 その1

昨日の倶楽部のサクラマスミーティングに引き続き、今日は櫻鱒稚魚放流会があります。
その前にちょっと竿を振りに行ってきました。

しかし、この日も反応はイマイチ。
一回雨が降って増水しないと厳しいのかも。
まったりと雑談しながら竿を振り、時間になったので、稚魚放流会会場へ。

漁協の方や学校関係の方や子供たちに混ざって、私たちの倶楽部のメンバーも参加して、櫻鱒稚魚放流会を行ってきました。
稚魚というには大きめサイズのヤマメを皆で放流。
最初はバケツで放流でしたが、その後は残りをホースで一気に川へ放流。
ウェーディングしている足にコツコツと当たってくるヤマメたち。
そして、周りは一面のヤマメで足の踏み場がない状態。
なかなかこんな景色はないですね。(笑)

無事放流が終わった後、サクラマスの話や研究のための再捕獲の話などを聞いて、放流会は無事終了。

その後は、帰路の途中で渓流で遊んでいくことにしました。

他のメンバーと別れた後、M君とKさんと私の三人で途中の支流に入ることにしました。

良い感じの支流で、さっそくM君がイワナをヒット。
そして、Kさんもヒット。
私は...バラシ。(笑)
ちょっと強引すぎたかな?
その後も着々とヒットしていく二人に対して、疲れで足に来ている私はチェイスとバラシのみ。
でも、そろそろ終了しようという最後のポイントで、木の幹に寄りかかって(一応隠れているつもり)落ち込み下にキャストし、躍らせたところでヒット。
今度は無理に寄せようとしないで、アワセた後は少しいなしてから取り込み。
サイズもまずまずそうだったんで、無理しないように気を付けながら寄せて、そのままズリ上げ。
良い感じなんでサイズを測ってみると、ちょうど31cm。
今シーズンの渓流初釣行で、今シーズン初の魚は、尺イワナでした。(^^;

久々の魚とのご対面で、感触も味わえたし、最後の最後でのイベントということで、満足して川から上がることができました。
案内してくれたM君、ありがとうございました。(^^;
楽しいイベントもついには終了。
着替えたところで今回のイベントは終了ということで、皆に別れを告げて帰路につきました。

二泊二日的なイベント釣行でしたが、疲れたけど楽しかった。
ほぼ初のサクラマス釣りはボウズに終わってしまったけど、倶楽部の皆とのトークやBBQ、稚魚放流会に渓流でのイワナ釣りと、ほんと楽しかった。
参加の皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました。(^^;

Comments

Comment Form

Trackbacks