Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

仕掛けスタンド

ワカサギ小道具の話です。

昨年から今年の年明けにかけては、ある程度は冷え込み、雪も程ほどの降り方。
去シーズンみたいに薄い氷の上にドンと降られると、保温効果で氷が厚くならず解禁が遅れる恐れがあったけど、今年は無難な天候で解禁も早まった。

ということで、2012年の岩洞湖の氷上釣り解禁は、1/11日の日の出と共にとのこと。(氷上への立ち入りは午前5時から)
待ち遠しいですね。(^^;

また、今年は以前から誘っていたY氏が氷上デビューの予定。
私のテントは4〜5人用という表示だったと思うけど、実際には、釣りをするなら大人二人が定員って感じ。
初心者二人(Y氏と息子さん)と私の三人だと、無理やり入る感じになりそう。
とりあえず、人が座って周りのスペースを確保できるかが問題。

特に、餌をつけたり魚を外したりの時には、仕掛けを広げるスペースが必要だけど、そのスペースを取れるかが問題。
ということで、いくらかでもスペース効率を良くするため&楽に仕掛けを広げるため、ちょいとしたお道具を自作してみることにしました。

以前作った、手バネ用のローラーは、かさばるので最近使ってなかったけど、仕掛けを広げての作業でも便利だった(ような気がする)。
ということで、それに近い線で...

詳細は、私のワカサギサイトの「雑記2」の自作・改造品の「仕掛けスタンド」に載せてあります。

まずはテストしてみないとね。
果たして使いやすいかどうか...?
もっとお手軽セットも一応準備して行こうかな...?(^^;

DO-LUCK バルサミノー

友人の「安比釣り道楽」さんが、しばらく休んでいた「ハンドメイドミノー」の販売を再開。
今度は○ーバーに卸して、店で買えるようにしてみたそうな。
取り扱い店も、順次増やしていく予定とのことで、楽しみですね。

角度によって見え方の変わるパーマークとか、完成度は抜群。
もちろん釣果の方も定評があるし...
今年のシーズンは、是非使ってみたいと思ってます。

製品紹介のサイトはここ
http://appidoluck.web.fc2.com/
スイムテストに行ってみました。

キャストすると、けっこう飛距離はでる感じ。
これくらい飛んでくれれば、中流以上は楽に攻めれそう。

泳ぎは適度なウォブロール。
派手だけど派手過ぎないって感じ?
暴れすぎると魚が食いづらいと思うけど、適度に誘いつつ、トゥイッチを入れるとヒラをうつ。
魚へのアピールと、かけやすさに繋がりそう。

テールヘビー気味にしているのは、飛距離のための他、一気に沈めてレンジまで落としこむためでしょうか?
しかし、重過ぎないので、沈める時のコントロールが楽。
さすがにドン深のところはきついかもしれないけど、、ドン深を除いて、思い通りに操りやすいんじゃないかな。
それに、重過ぎないのは動きの良さにも繋がるのかも。

そして、レンジまで沈めた後の、引いてくる時のレンジキープも良い感じ。
ダウンでも飛び出してこないし、しっかりレンジをキープしてくる。
そして、スピードコントロールやロッド操作で、岸沿いの浅場でもしっかり泳がせられる。

アップでも良い感じで動いてくれてたし、サイドクロスやダウンでも、狙い通りのコースをレンジをキープしながら泳いでくれて、使いやすそうですね。(^^;

去年のテストの時も良い感じで良型を引き出していた(これは腕の差も大きいけど...笑)し、今年、実際に使ってみるのが楽しみです。
早く解禁しないかなー。(笑)

もちろん、仕上がりは美麗。
キーホルダーにしたい感じ。(笑)

フェルト交換


ウェーディングシューズのフェルトが減ってきてヤバイ状態。
予備もすでに減ってる。(というか、減ってしまったので、今のを買ったのでした...笑)
新品が欲しいところだけど、欲しいやつはけっこう高いし、懐も...
ということで、フェルト交換をもくろむ。

釣具屋で交換フェルトとボンドを購入。
安上がりの方法もありそうだけど、最初だから純正品を...
しかし、そこですでに気力が尽きていた。(笑)

準備だけは済んだのに、なかなか手がかからない状態が続き...
たまたま友人から聞いた靴修理のお店に別件で行った時に、材料持込という条件で「やりますよ」ということだったので、預けてきてしまいました。
張替え代も、材料費より安かったんで、メーカーに頼むよりは安上がりだし、自分でやるより安心感(剥がれる対策)もあったんで。

で、とうとう到着。
きれいな仕上がりで一安心。
これで、安心してウェーディングができます。
ますますデンジャラスゾーンに入っていきそうなところは不安ですけどね。(笑)
続きを読む>>
  • -
  • -

トップガイド交換

先日、巻き替えてそんなにたってないとは思ったけど、ラインがけっこう縮れていた。
ガサガサになっていてヤバそう。
ということで、ライントラブルで短くもなっていたので、ラインを巻き替えてみた。

しかし次の釣行で、再び同じ状態に。
変だ...
ということで、帰ってから、ティップのあたりをチェックしてみると、トップガイドのSicが欠けている...

5.0ftと5.6ftの両方共だ...

思い起こせば、その原因には心当たりがある。
トップガイドが曲がってたんで、ペンチで挟んで角度を直したんだよなー。
釣り場で、明け方の暗い時間に...
Sicの欠けが怖いんで、気をつけてたつもりだけど、ティッシュを挟むなどの工夫もせず、どうどうとペンチで...

ま、当然の結果だ。
それを今まで確かめもせずに放っておいた自分も自分だが...

ということで、トップガイドの交換をする羽目に陥ってしまった。

まずは、お師匠であるまめむしさんと連絡が取りづらいので、思い立ったが吉日、JAMESさんのお店に立ち寄って聞いてみた。
で、その場でトップガイドのあたりのコーティングをカッターで削り、ライターでアブってガイドを外し、定規でスレッドやコーティングの残りをこそげ落としてもらった。
更には、コーティング用の2液のエポキシコートまで借りる始末。
雑談で長時間お邪魔して&いろいろお世話になって申し訳ない。(笑)

次に、釣具屋に行ってトップガイドの購入。
ロッドの先のピースを持って入り、現物合わせでガイドを買ってきた。
更に2液のエポキシ接着剤も購入。

その晩、別なロッドから無事なトップガイドを外し、買ってきたガイドとともに、ガイドを外してある2本のロッドに移植。
エポキシ接着剤で接着して、その日の作業は終了。

次は翌日作業予定だったけど、数日時間をおき、完全にくっついたと思われる今日の夜、次の段階に移った。

まずは、スレッドを巻く。
まめむしさんからロッドと同色の8/0のスレッドが綺麗に仕上がると教えてもらっていたけど、手元にあるのは、天国針作成時に使っていた、茶色の6/0のスレッドのみ。
ま、良いか。
何回か失敗しつつ、無事?スレッド巻き終了。(なんか隙間があるけど、気にしない、気にしない...)
続いてエポキシコートの出番。
JAMESさんからアルコールランプを使う話なども聞いていたけど、それどころではなく、まめむしさんから薄めに何回かに分けて塗った方が良いと聞いていたのに、何故か、一気に塗ってしまい...
コートが垂れて変形しないよう、時々ロッドを回しながら乾かしているけど、これもけっこう大変。
うーむ、なんか凄いことになりそう...
ま、良いかー。
とりあえず、いつものなんとなく適当で、作業は終了。
はたしてこれで、問題ないのか...少し不安だけど、どうにかなるでしょう。

ということで、乾いた頃に実釣テストといきたいところだけど、明日から台風の大雨が始まりそう。
はたしてテストはいつになるのか...?
残り一ヶ月を切ったけど、これで大物があがるのか...?
楽しみなような、不安なような...
続きを読む>>
  • -
  • -

ルアーリターン

先日壊れてしまったルアーリターン。
9段のパイプが伸縮するようになっているけど、途中から抜けてしまってる。
で、家に帰ってから良く見てみた。

フムフム、各パイプの後ろに小さな穴が開いていて、そこにポッチのついた銅板かなにかでできた薄板がはまっている。
で、ポッチの先が内側のパイプに引っかかることで、パイプが後ろに抜け落ちなくなる構造みたい。

勢い良く引っ張ったことで、パイプの穴から銅版のポッチが抜けてしまい、しまう時にパイプの後ろで押されて、抜けた状態で引っかかり、パイプがきちんとしまわれなくなり、同時に内側のパイプが想定以上に奥まで入るようになってしまったみたい。(ここまでが今までの故障の原因)
更に、そのことで、銅版がつぶれ、完璧に外れ、パイプが抜け落ちてしまったみたい。(これが今回の破損の原因)
これはシロートじゃ直せないね。

注意書きなどを見ると、横方向に力をかけないでとも書いてある。
パイプが変形することで、更に故障が発生しやすくなるということなんだろうねー。

こうなると、構造的なもんだから、どうにもならないし、買いなおしても、弱点を抱えながら使っていくしかない。

たぶん、もともとが、バスなどの止水域を想定してるんだろうなー。
川の中じゃ、水流の圧力で、かなり曲がるように変形するもんなー。
あれじゃ、横方向の力はかなりのものになる。

こうなると気になるのが、アユ用の囮はずし?
あれだと、川で使うことを想定しているはずだから、けっこう強いんではないだろうか?
ルアーリターンの先端だけ付け替えできないものか?

2.5mとかなり長くなるし、引くだけでなく押すこともできるし、良い感じだったんだけど、流れに弱いのと壊れやすいってのは想定外だった。
でも、ルアーリターンがあるのとないのじゃ、ルアー回収率はかなり変わってくるし、買い換えて、今度は気をつけながら使うしかないかな。
事故対策としては、伸ばす時に、ゆっくりと伸ばし、少し戻すようにして、各パーツの伸びに余裕を残しておく?
元は取ってるとはいえ、まだまだ使えると思ってたのに、想定外の破損でしたねー。
外れたところから先が1.2mくらい残ってるから、2.5mは伸びないけど、当面はそれで対応するしかないか。
細い部分だから、流れに負けてけっこう厳しそうだけど、今シーズンはこれで乗り切って、あとは来シーズンへの宿題ということになりそうです。(笑)
  • -
  • -

ブーツタイプ

お盆頃のもの凄い暑さから、一気に涼しい秋の気候になってきた。
ま、暑い日もあるけど、雨の日ほか、朝は肌寒い時もある状況。
釣果の方もお寒い状況で、ポイントに入っても釣れる気がしない。(笑)
 
続きを読む>>
  • -
  • -

夏装備 Part2

ノーウェーダーの軽装の際、直接暑さには関係ないけど、足元も気になる。
ノーウェーダーだと、体も軽くなるけど、足元も軽くなれば、更に快適?
 
続きを読む>>
  • -
  • -

夏装備

今年の夏は暑かった...
梅雨の雨不足は覚悟していたけど、お盆の前後は思わぬ猛暑で、北日本(東北)の盛岡ですら、猛暑日なんてのはあるし、毎日暑くて...
 
続きを読む>>
  • -
  • -

アンクルガード

川沿いを歩いていて、何がイヤかって、やっぱりバラ。
いたるところにはびこっていて、油断してるとウェーダーに穴を開けてくれる。
 
続きを読む>>
  • -
  • -

ウェーダー

以前、ブーツタイプウェーダーの足元バックルタイプが欲しいって書いたけど、その他にもいろいろ欲しい機能がある。
いずれにせよ、釣具はまだまだ進化の余地があるよね。
 
続きを読む>>
  • -
  • -
1/4 >>