Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

2012ハンドメイド その2


なかなか天候が安定せず、スイムテストにも行けないまま。
そうこうしているうちに、今年の試作の第2ロットもリップつけ前まできてしまった。
本来なら、仕上がってる第1ロットの2個を使って泳ぎをチェックして、リップの形やサイズや角度などの様子もみたいところだったけど...
まー、この感じたといつテストに行けるかも判らないから、このままリップつけちゃおうかな。

ということで、先行試作品のテストもしないまま、第1ロットの残りと第2ロットの半分にリップをつけてしまいました。

はたしてどんな泳ぎをしてくれるものか?
サイズや厚さや重さや形も複数あるから、早くくテストして、方向性を決めたいところだなー。(^^;

2012ハンドメイド その1

今年のミノーハンドメイドは、新しいタイプから入ってみることにしました。
一昨年の型はまずまずだったけど、去年の型は失敗。
それを生かせば良いのに、また新しいのに挑戦とは、効率が悪い気もするけど良いのです。(笑)
やってみたかったんです。(笑)

周囲では立派な綺麗なミノーを作る人たちが多いけど、私は不器用だし根気もないから、粗製濫造タイプでいくしかないでしょう。(笑)

まずは、以前からやっていたフラットタイプ(建前はフラッシングに強弱がつきやすいよう、本音は丸く綺麗に削るのが面倒で...)が{アリ」ということが、昨今の市販ミノーのおかげで自信がついたということで採用。
しかし、普通に作ると厚くなるので、薄型も作ってみることにしました。
で、ベリーフックをつけたくない場合の解決策も考え、まずは小さめバージョンの薄型と厚型からということで、2月の上旬から作業開始。

そして、とりあえず仮完成までいったので、薄型・厚型それぞれ1個づつにリップをつけてみました。
リップ角度は普通だけど、後でいろいろ試せるように多少長めで標準的に接続。
しかし、このリップ付けが一番(?)苦手なんだよなー。(笑)
しかし、一年ぶりとはいえ、同じ間違いは繰り返すし、なかなか仕上がりが綺麗にならない。(笑)
いくらフラットとはいえ、角をもう少し削るんだったかな?
なんか、変な形になっちゃったなー。(笑)

スイムテストの反応を見て、リップを決められれば良いんだけどな。
そして、ウェイト違いバージョンも試してみたいし。

更に、その後は、後追いで同時進行させてきた大きめバージョン(こちらはベリーフックを一応つけることにしました)の仕上げもまっている。
色付け前まできているので、あとは簡単に色塗りして、仕上げへ。
そちらもどうなるか、楽しみ。

まずはスイムテストだなー。(^^;

2011ハンドメイド その10


前回に引き続き、リップ寸前までいってたやつにリップをつけました。
これでリップ付け前の在庫の残りはゼロ。
次は、最初から作らないとー...

気力を溜めないとなー。(笑)

2011ハンドメイド その9


前回に引き続き、リップ寸前までいってたやつにリップをつけました。
その他、ウェイトバランステスト用も同時にリップ付け。
ということで、3種類の形状のものが完成。

果たしてちゃんと泳いでくれるのか?

2011ハンドメイド その8


東日本大震災からすでに3週間以上もたったけど、沿岸の被災地は未だに大変な状態。
私の周りでも、手伝いたいけど、なかなかそうもいかず歯がゆい思いをしてるって感じ。

なかなか動きがとれないでいるけど、この際ということで、ここしばらく停まってた作業を再開し、仕上がり間近だった分を、少し仕上げてみました。

震災の時に、ちょうど着色の後のディッピングに入っていたテスト用のロットから、ディッピング再開。
震災の時は、揺れで箱ごと床に落ちて散乱していたけど、くっついたり変形したりはしてなくて、どうやらそのまま作業進行できそう。
ということで、ディッピングを再開し、そのうちのバイブレーションの試作品は完成。
残りのウェイトチェック用の試作品はリップ付け前の乾燥に入りました。

それとは別に、リップ付け前でストップしていた一群から、数個を選んでリップ付け。
前回テストしてみたリップ幅から、幅広の方で作業してみました。(リップ幅は、後で削ることもできるけど、広げることはできないから)
最終ディッピングを済ませ、一応完成。
仕上がりはイマイチだけど、後はテストして問題なければ、とりあえずバージョンということで完成かな。
テスト結果を見て、他の完成直前の分のリップ付けの作業も進めたいところです。(^^;

2011ハンドメイド その7


今週末も釣りに行けませんでした。
金・土岩洞出撃の友人や、土・日岩洞出撃の友人、日曜出撃の友人、皆様から連絡もらってたのにねー。
それに、岩洞湖公魚倶楽部のオフ会もあったのに...
渓流にすら行けないでしまいました。
せっかく渓流も解禁になったのに、まだ行けないでるー。(泣)

ということで、合間をみてちょこちょことハンドメイドの作業をしてました。

とりあえず、テスト用の試作品が完成。
ちょっと体高を高くしてみて、薄型にしてみました。
これは去年から考えてた型だけど、動きを見て、もう少し形をどうにかしてみたい感じ。

それと、暇があったんで、ちょっといたずら。(^^;

以前リップ用に買ったペットの板は、加工が大変だったんで、ほとんど使わずに残ってるのがある。
ペット素材は、割れ辛いし、削り辛いし、基盤ボードを使うようになったんで、今度も使用予定はナシ。
ペット素材の板なら、直接穴あけしても問題なさそう?だし、メタルバイブみたいなの作れるかな?

ということで、これまた使ってない割りビシオモリをウェイトにして、適当に作ってみました。

金切りバサミで適当に切り、適当に穴あけをして、適当にウェイトを貼って...
バランスが判らないので、とりあえず試しにって感じだけどね。

で、一番大変だったのが、穴あけしたところにスプリットリングをつけること。
これは、穴を縁ギリギリに開けないと大変なんだねー。
でも、ギリギリだと強度的にどうなのか?
ま、厚めのペットだから問題ないのかもしれないけど...

穴が縁ギリギリでなかったため、スプリットリングがうまく通らない。
いつも50mmミノー用に使ってるリングは小さくて、無理やり広げて穴に通すと、変形して元に戻らない状態。
こりゃダメだ。
ということで、サクラ用に使っていた大き目のリングをつけてみました。
はてさて、これでバイブしてくれるのかな?

バイブレーションは使ったことが無いので、はたしてどういう動きが正解なのか判らない。
それでも、とりあえず使ってみましょう。(^^;

2011ハンドメイド その6


なかなか氷上ワカサギ釣りに行けないでたので、ここ数日はハンドメイドルアーの作業の方を進めてました。
とりあえず、次のロットの荒削りなどしてたけど...

先日、今年の第1弾の中から2個のみ仕上げてみたけど、まだ第1弾は残ってるし、第2弾〜第4弾は、リップ待ちの状態。(笑)
リップの仕様を決められないでいるので、リップ前で作業ストップです。

そこで、もうすぐ渓流シーズンも始まるし、始まったらすぐにテストできるよう、リップ違いバージョンを仕上げてみることにしました。
といってもたいしたことやってないけどね...(笑)

リップの幅を前回より細くしたものを2個仕上げ。
同時に、Miyaちゃんからいただいた楕円リップも試してみましょう。

ということで、3個のみ完成。
前回の2個と合わせ、スイムテストということになるけど、はたして違いが出てくるかな?

それにしても、もうすぐ解禁ってのは待ち遠しいものの、これまで暖かくてまずまずの天気が続いていたのに、解禁に合わせて雪の予報が出ている。
2月なのにすっかり春らしくて雪代も出てるし、その後は雪?みたいだし、変な気候ですねー。

まずは解禁が待ち遠しい。(^^;
しかし、残るリップ待ちになかなか手がかからないなー。(笑)

2011ハンドメイド その5

今年の第1弾がスイムテスト待ちしている間に、同時平行で作業していた第2〜4弾もリップ前まで終了してしまいました。
これは、第1弾と同型の他、去年のタイプが2種と新型のプロト。
なんせワンオフのものしか作れない私なんで、それぞれ、どんな泳ぎになってるものやら...
こちらもいっぺんにじゃなく、それぞれ、先に数個のみリップをつけてみようかな?
使えるようだと良いんだけどなー。(^^;

2011ハンドメイド その4


今年の自作の第一弾は、リップ付けの前まで終わってたけど、とりあえず、そのうちの2個のみリップをつけてみました。

去年はリップの角を削った丸型を使ってたけど、今回は角を残してみました。
さらに、去年の最後のスイムテスト用に作った試作より、リップの幅を広げてみた。
大きいリップは削れるけど、小さいリップを広げることはできないしね。

ということで、泳ぎを見ないことにはどう泳ぐかが判らない。
他のやつにリップをつけるのは、テストしてからの方が良いかも。

スイムテスト行かなきゃなー。(笑)

2011ハンドメイド その3

とりあえず、自作の第一弾はリップ付け前まで終了。
仮完成です。
どうも想定と違う形になっちゃったし、仕上がりも悪い。
配るには問題ありだなー。(笑)

あとは、リップをどういう形にするか...
悩む...(^^;
1/4 >>