Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

期待外れの低活性

チャップさんからお誘いがかかり、急きょ出撃してきました。

イベント終了後ということが心配だったけど、雨が降って水が引き始めた絶好のシュチュエーション。
期待が膨れ上がります。(^^;

現地に着くと、水は多めでやや色が入っている状態。
ギリギリ川通しで遡行もできそうだし、ベストの状況?

しかし、反応がない。
落ち込み下、岸のボサ下、石の入った瀬...チェイスがありません。

イベントで人が多かった後でスレてしまったのかも。
それに、減水続きから雨で一気に増水し、今日は曇り&小雨で陽は差してないので寒く水温も一気に下がったのかも。
まだ、魚が疲れていて、水温も低くて活性が上がらず、増水で流れもキツくて、動かないで休んでいるのかな?

たまに岸際でライズがあったり良型の姿が見えたりするものの、キャストしてもまったくチェイスがない。

そんな中、広い瀬をダウンクロスで探っていてやっとヒット。

パワフルに引く魚体を下りながら寄せ、ダッシュで走って逃げてく奴をいなして寄せて、一回失敗したものの二回目で無事ネットイン。
岸際に持って行って写真を撮って一安心。
測ってみると40cmちょいのニジマス。
まずはボウズ逃れと、大きくはないけど小さくもないサイズを釣れてホッとしました。

しかし、水の感じは悪くないのに、活性は低い状態。
私はチェイスすらない状態だったし、チャップさんも、数本ヒットはしたものの、サイズはイマイチ。
活性が低すぎるということで、そうそうに諦めて帰路につきました。

今日は大物のチャンスと期待してきただけに、釣果的には期待外れの状態。
でも、チャップさんとゆっくり釣りができただけでハッピー。
まずは納得の釣行となりました。

チャップさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。(^^;

恒例の...

ここ数年恒例となっている、この時期でも釣りのできる某河川に行ってきました。
Miyaちゃんとひげさんと私の三人で出発。
現地にはチャップさんとやなさんが先乗りです。

数日前に雨が降ったんで、濁りと水量が気になっていたけど、現地に着くと、水はクリアで水量はやや少な目って感じ。
で、さっそく入渓。

けっこう魚影は見える。
良いサイズもいるなー。
しかし、反応がイマイチ。

それでも、しらばく進んだ落ち込み下で、流れの向こうにキャストして、流れに乗せててヒット。
流れの筋を無事の通して寄せると、尺ちょいのニジマス。
まずはボウズ脱出で一安心。

しかし、後が続かない。
それでも、しばらく歩いてまたまたとある落ち込み下でヒット。
これは良い型みたい。
寄らない。
ドラグを鳴らしながら走る魚影はニジマス。
おー、ジャンプした。(^^;
途中まで寄せるものの、ネットに入れられるくらいまでは寄ってくれない。
寄せては逃げ、寄せては逃げを繰り返していると、フッと軽くなって...バラしてしまいました。(泣)
たぶん、50cmは超えていたでしょう。

友人たちは遠くで見てたらしいけど「浅い方に引いてくれば良かったんじゃない?」とのこと。
確かに、深いところに立ちこんでて、魚が自由に泳げたってのもネットインできなかった理由の一つかも。
勉強になりました。

その後、Miyaちゃんの50cmオーバーの連発を見た後いったん休憩。
再び入渓して少し歩いたところで、落ち込み下の下流が深瀬になってるところで、アップクロスで落ち込み下を狙うとヒット。
早い流れに苦戦しながらも、どうにか寄せ、苦労しながらネットイン。
と思った瞬間、インスタネットからはみ出した魚がこぼれ...どっかに消えていきました。(泣)
それでも、一応ネットインまでいったからキャッチということにしておいてください。
自作ミノーをくわえた50アップのニジマスの写真が欲しかった。
サイズも測りたかったなー。
50cmオーバーは確実だけど、果たしてどれくらいあったものか?
残念無念。
その後は、ひげさんが最後に大物ヒット。
落ち込み下の強い流れでヒットした後、難しいシュチュエーションにも関わらずきちんと取り込むところはサスガ。(^^;
60cm台中盤で胴回りが尺という、迫力あるニジマスが見られて、最後に華を添えました。
最後にというと、実はその後に、私がもう一尾かけたんだけどバラシ。
岩の入った瀬でアップクロスでキャストしたところでヒット。
しかし、寄せてる最中にバラシ。
今日は(も?)バラシの神が健在でした。(笑)

途中、チャップさんとやなさん達にもあったけど、あまり話ができないまま別れてしまったのは残念。
それでも、私たちは三人で記念撮影をして川から上がりました。
バラシ連発だったけど、良型をかけて引きは楽しめたし、最後にカッコいい奴も見られたし、楽しい釣行となりました。
Miyaちゃん、ひげさん、ありがとうございました。

渓流シーズン最終

渓流シーズンももうすぐ終了。
ということで、最後の出撃に行ってきました。
ホームリバーは期待が持てないので、今年初めて入る、可能性のありそうな別河川へ。
でも、この川って苦手なんですけどね。(笑)

まずは以前、秋口に良型の話を聞いたことがあるポイントから入ってみました。
しかし、予想通りというか水がない。(笑)
水が多い時は入れないポイントも楽勝で入れる。
で、反応なし。(笑)
こりゃ、今日は(も)厳しそうだな。

それでも、しばらく釣り上った大岩のあるポイントで、岩の陰からチェイスする魚影が見え、そのままヒット。
流れの筋を無事通して寄せてみると、レギュラーサイズのニジマス。
まずはボウズ脱出。
しかし、その後はやっぱり反応がない。

だいぶ上って、小岩の入ってる瀬で、またまた岩陰からチェイスする姿が見えたと思ったらヒット。
今度は、小型のヤマメ。
その先の大場所は反応がなかったので、ポイント移動。
次は岩がゴロゴロで落ち込みのあるポイント。
落ち込みの奥のあたりにキャストして流心に入る手前でヒット。
寄せてみると、今度はイワナ。(^^;
しかし、その後は反応が薄かったのでまた移動。

次に入ったポイントでは、少し上ったあたりで、けっこうチェイスがある。
しかし、食うまでには至らず。
それでも、じっくり攻めながら上っていると、岩の周りでヒット。
寄せてみるとヤマメ。(^^;

更に少し上った瀬で、再びヒット。
今度はニジマス。
しかし、上って行くと反応が薄くなってきたので、そこで諦め退渓することにしました。

結局大物の姿は見られなかったけど、とりあえずは魚も釣ることができたんで、最終日としてはまずまずかな。

厳しいシーズンだけど、魚を見て終われたんで、まずは良かったかな。(^^;

ホーム最終日

渓流シーズンも終盤なので、とりあえずホーム河川へ。
しかし、水がない。(泣)

まずはとある落ち込み下からスタート...したものの、落ち込み下と言えないくらいの流れの弱さ。
水に色が入ってるのは、山からの土砂流入の影響なんだろうな。
期待はしてなかったものの、白泡にキャストし、下の岩の脇を引いてきたところでヒット。
寄せてみると、やや小さめのイワナ。
まずはボウズ脱出。(^^;

更に、その先の白泡のあたりを攻める。
しかし、反応はない。
と思ってたら、ミスキャストして回収のために早巻きしてたらヒット。
うーむ、スレてて普通に見せようとしてもかからないのが、早巻きには反応するんですね。
寄せてみると、レギュラーサイズのイワナ。
更に上って行ったものの、反応はイマイチ。
というか皆無。

しかし、あそこにはいるだろうと狙っていたポイントで、岩の脇から追ってきた魚影がヒット。
残念ながら小さかったけど、一応ヤマメも釣れました。(^^;
しかし、その後は厳しい状況。
たまに魚が居るのが見えても反応してくれない。
やっと、白泡の点在するような岩が散らばってるポイントで、小さ目のイワナを追加。
すでにかなり歩いていたので、そこで諦めて終了としました。

今日は珍しくけっこう歩いたけど、釣果は比例してくれなかった。
とはいえ、魚影の薄いホームで、この時期に釣れてくれただけでもラッキーか...
結局釣れる気がしなかったんで、この日がホームの最終日となってしまったけど、まずはボウズじゃなくて良かったな。(笑)
来季が心配な河川状況だけど、とりあえずは釣って〆れて良かった良かった。

苦戦

つかさんからお誘いがあったので行ってきました。

目的の水系の状況は悪く、厳しい釣りとなることが予想される。
せっかくだから、今年入ってなかった川に向かってみました。

目的ポイントに向かう途中、ちょっと気になってたポイントから入渓。
水は少なめだけど、クリアで綺麗な濁りのない状態で、深めの落ち込み下やスリットあたりが狙えそう。
私は下流側に入って様子を見ていると、ここぞという場所でさっそくつかさんがヒット。
レギュラーサイズの綺麗なヤマメ。(^^;

これは良いかもと思ったものの、その後が続かない。
それでも、しばらく上って岩盤のスリットのところで、強い流れの下流側のあたりでヒット。
小型のイワナだったけど、坊主は免れ一安心。(^^;

しかし、その後は反応がない。

一旦上がって上流の目的ポイントから再入渓したものの、ほとんど反応なし。
だいぶ釣り上ってからやっと魚影を見つけたものの、数回のチェイスはあったものの食っては来ないまま終了。

諦めて川から上がった後、ついでだからと違う川に向かってみたものの、目的ポイントは工事が入っていてどうにもならない状態。
ちょい投げしたところで終了としました。

今日は、せっかく行った川で、水はよさ気だったんだけど反応が薄かった。
やっぱりこのあたりは今年は無理なのかも。
ボウズを免れられただけマシだったけど、不完全燃焼の釣行となってしまいました。

久々の出撃で尺イワナ

夏風邪をひいたおかげで、増水後のチャンスタイムを逃しまくり。
一か月ぶりとなってしまいましたが、久々モーニングで出撃してきました。

まずは様子見のポイントへ。
思ったよりも水が少ない。
しかし、すぐに小型のイワナをヒットして、坊主は逃れて一安心。(^^;
その後に、まずまずサイズのバラシや数回のチェイスがあったものの、このポイントは終了。

次のポイントを少し上った落ち込み下の深みを狙ってアップクロスでキャストし、流れ込みに向けて引いてくると、かけあがり付近でヒット。
良い感じで暴れてくれる。
頭をシェイクし、引いて走って...
これは尺イワナかな?
沖に走ろうとするイワナを誘導して岸に寄せたものの、ズリ上げるポイントがなかったので一旦ネットイン。
ちょうど良いところまで運んでから測ってみると、33cmと無事に尺ありました。
久々の釣行で、尺イワナが出てくれて良かったなー。(^^;

その後は、ちびヤマメは反応してくるものの、それ以外はあまり反応がない。
水深のある流れでの良型のチェイスと、落ち込み下での良型バラシはあったものの、それ以外では反応はイマイチ。
やっぱり今日は水が足りない感じ。
深くて流れが効いてるところでしか良型は反応してこないけど、今日の水位だと、そんなポイントは限られる感じ。

結局ちびヤマメに遊んでもらっただけで、そのままタイムアップ。
でも、今日は久々の尺イワナが出てくれて、引きも楽しめたから満足。(^^;
楽しめたモーニング釣行となりました。

モーニング その8


最初に入ったポイントでは、下流側は反応なかったものの、上流側でヒット。
対岸桐切りを狙ってキャストし、クロスで引いてきたミノーが手前岸のかけあがりに差し掛かったあたりで追ってきたって感じでイワナがヒットしました。
しかし、反応はこの1尾のみ。
次のポイントへ移動。


次のポイントでも深くて流れのあるところで、アップクロスでキャストし引いてきたミノーにヒット。
今度はヤマメでした。

その後、同じポイントで更にまずまずサイズがヒットしたものの、寄せてくる途中でバラシ。
そして、小型のイワナをヒット。
その後は、2回ほど良型をヒットしたものの、すぐにバラシ。
その他、小型もバラシのみでタイムアップ。

モーニング その7

前回良い思いができたので、モーニング釣行で足を延ばしてみました。

前回つかさんが尺イワナをヒットした少し上流で良型が追ってきたもののヒットせず。
更にその少し上流でもひったくるようなアタリがあったもののフッキングせず。
残念。(泣)

どんどん上ります。

しばらく上って、落ち込み下の深みの下流側でようやくイワナをヒット。
更に上っていくと、ところどころでチェイスがあったり、落ち込み下で良型をバラシたりと反応はあるもののキャッチできず。

やっと、きつい流れの岩脇のたるみで小さ目のイワナをヒット。
その後は、めぼしい成果もあげられないままタイムアップ。

久々の尺ヤマメ


つかさんからお誘いがあったので出撃してきました。

どこが良いか、イマイチ悩みながらも、実績の高いポイントからスタート。
つかさんを上流側の大場所に置いて、私は下流側を探る。
ちびヤマメをヒットしたものの、写真を撮る前にポトリ。(泣)
そして、上流側を振り返ると、つかさんが岸際で何かやってる。
おっ、釣れた?

急いでつかさんのところに駆け寄ると、
「おー、良型イワナ」
「尺、あるんじゃない?」
ということで測ってみると、見事に尺イワナでした。(^^;

開始早々で尺イワナ。
つかさんは、「もう満足。帰っても良い」って、開始10分もたってないよ。(笑)

その後も、上流側でつかさんはヤマメをヒット。
私は良型のチェイスがあったもののヒットに持ち込めず。
数回のチェイスがあったものの食ってこないので移動。

次のポイントでも、つかさんがヤマメをヒット。
しかし、私は良型を強引に寄せてる途中でバラシたりと連続バラシで波に乗れず。
メインロッドを修理中で代わりのロッドはヘタった柔らかロッドで感触が違うのが原因?

しかし、次のポイントで、木の枝のシェード下に入れて、波打つ流れまで引いてきたところでヒット。
一気に走り回る感じは良型?
流れをものともせずに走るのは、もしかしたら良型ヤマメか?
ヘタった柔らかロッドはグンニャリ曲がってくれている。
しっかりフッキングできたみたい(というか、先方が走ってオートフッキングしてくれた?)で、走り回る魚をどうにか誘導し、流れの中でネットイン。
岸沿いの石の間の水たまりに浸けてサイズを測ってみると、どうにか30オーバーの尺ヤマメ。
今シーズン初の尺ヤマメ。
この川のこのポイントでは予想外の成果。(^^;

水の中で休ませながら、下流を探ってるつかさんが上ってくるのを待ち、つかさんに見せてからリリース。
一人じゃこのポイントまでは来なかっただろうから、つかさんが誘ってくれたおかげですね。(^^;

余韻を楽しんだ後、岸沿いの流れからちびイワナをヒットしたところで、疲れも出てきたので終了となりました。

私は思いもかけぬ尺ヤマメのヒットで満足だったし、つかさんも開始早々の尺イワナのヒット。
今日は二人とも尺をかけれて、ガイドは成功かな?(^^;
まだまだ朝のうちに、二人とも満足感を抱えながら帰路につきました。

モーニング その6

前回出撃してから、雨の増水で濁りが酷かったりで、しばらく間があいてしまいました。
だいぶ出てなかったということで、久々、モーニング釣行に行ってきました。

最初に入ったポイントの第一投で落ち込み下をクロスで流したミノーに尺サイズの魚影がチェイス。
尺イワナかな?
しかし、ヒットしないまま流れの底に戻って行って、後は出てきません。

その後も、流れの中から小型がチェイスしてくるものの、なかなかヒットせず。
かろうじて、ちびヤマメがヒットしたものの、写真を撮る前にフックオフ。(笑)
だいぶ上ってから、落ち込み下でやっとイワナがヒット。
さらに少し先でも再びイワナがヒット。
更に、その先の落ち込み下でもまたまたイワナ君。
ところどころで魚影が見えるものの、あまり食い気がないのか(見える魚は釣れない?)チェイスしてもアタックしないまま追うだけってのが多い感じ。
最後に流れの白泡脇の岩下からちびヤマメが出てきたところでタイムアップ。
増水でしばらくお休みしてたけど、待ちすぎて今日は水が足りなかったかな?
なかなかタイミングが難しい感じ。
1/2 >>