Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

やっぱり渇水

台風の影響でかなりの降水量になると思ってたのが期待はずれ。今年のパターン?
それでもいくらか雨が降っただろうから、状況は良いんじゃないかと期待して、久々川へ。

現地に着いてみると、う〜ん、ちょっと少ないな〜。
岸沿いなどがかなり浅くなっているし、流れもそんなに強くない。ちょっと厳しいか?
とりあえずキャスト開始。
対岸ボサ方面にアップクロスで投げると、早速、岸沿いまで追ってきたのがいたが、バラシてしまった。
何だったんだろう?

少し移動しながらキャストしているとヒット。
と思ったらウグイ。
スプーンからミノーに変えてキャストしていると、何かがアタックしてきたものの、うまくフッキングできなかった。これはもしかしたらヤマメだったかも。
その後も、岩盤のある深瀬でキャストしたら、着水と同時に岩盤の間でギラっときたけど、これもまたうまくフッキングしなくてバレてしまった。あれは大きかったかも。
流れ込み方面で小さいのがライズしているけど、あれはウグイだろうな〜。
と思ってるとまたまたウグイがヒット。
その後も落ち込み下でまたまたバラシ、結局そのポイントでは、4バラシ+4ウグイという惨憺たる結果。

しょうがないのでポイント移動。
しばらく反応がなかったもののやっと落ち込み下でヒット。
う〜ん、小さめのレインボー。
小さめだから引きはたいしたことなかったというか、流れの強いところでアップで釣ったので、流れに乗せて寄せたら簡単に寄って来てしまった。しょうがないんだろうな〜。
でも、どうにかトラウト系が釣れたから良しとしておこう。
ということで、まだ8時過ぎだけど家路へ。

途中、気が向いたので小河川に寄り道。
こちらも水が少ないけど、ちょっとキャストしていたら小さなヤマメがヒット。
小さなボサ川だから、このヤマメは天然物なのかも。

とりあえず小さいながらもヤマメも釣れたし、水量が足りなくてどうにもならないので今日の釣りは終了。
9時半には家路に着いた。

今日は水が足りないのは想像がついてたけど案の定という感じ。
それでも、とりあえず釣れたし、朝のうちに帰ってこれたから一日丸ごと使えるな。
しかし、水量が足りないから、次にどこに行くか悩むな〜。
続きを読む>>
  • -
  • -

雨が欲しいところ

今日は気になっていた小さな川へ。
天気予報では雨の予報だったけど、かすかに霧雨という感じの天気で、釣りを初めた頃には雨も上がり、期待していた増水は無し。
すっかり干上がってる感じで、全然水が動いてない状態。
川原もすっかり干上がっていた。
状況は厳しいけど、どんなところかチェックという意味もあったので、入りやすい中流のポイントから入ってみた。

入渓してみると、案の定、水の溜まりにしか水がない。
全然水が動いてなくて魚影も見えない...と思ったら、小さいのがいっぱいいる。
完璧な水溜り状態のトロで、隠れるところもない状態なので、歩いていると近くをチビどもが逃げ回っている。
その中には、10センチ台後半も混ざってるみたい。

少し釣りのぼり、流れ込みの近くの比較的水深のあるところの、岸沿いのにキャストしていて、ヒット。
まずまずの感じ。
オー、ヤマメだ〜。
こんな小さな川だし条件も悪いのに、23センチのヤマメだった。
残念ながら雨が心配でカメラを持って行ってなかったので写真はなし。

続けてすぐヒット。
と思ったら、今度は外道。
その後は外道の攻撃にあってしまった。
こちらは皆15センチ前後。
これだけ水が動いてないと辛いな〜。

水が全然動いてないので、しばらく釣り上がったところで今日は諦め、引返してきた。
実質釣ってたのは1時間か1時間半程度。
でも、小さいのがたっぷりいるし、魚影は濃そう。この減水した状況でも23のヤマメが釣れるってことは、雨上がりの水量が増えた時は、期待が持てそう。

入渓ポイントに戻ったところで、最初のトロででかいのがライズ。
尺はあった感じ。
外道が皆小さいことを考えると、もしかしたら尺ヤマメ?

次は雨の後の増水を狙いたいところだけど、コンディションの良いタイミングを計るのはけっこう大変そうな川でした。
ま、だからそこ魚が濃いんだろうけどね。
  • -
  • -

カテゴリ表記まわり

カテゴリ表記まわりを多少デザイン修正。

「Comment」をクリックで、その項目へのコメントの書き込みが可能です。
コメントが書き込まれていると、その件数が横に表示になります。
ということで、「Comment」の横の数字が1以上だと何かしら書き込まれてるってことです。

(その後、プログラム変更して、今は別なプログラムを使ってます)
  • -
  • -

Nickyのバージョン変更

更新記事が日付順でしか出ないと不便かもしれないと思い、Nickyを安定動作版からカテゴリ対応版のプレリリース(初版)に変更してみました。
はたして正常動作するのか?(笑)

カレンダーや記事一覧、カテゴリー一覧は動作してるみたいだし、RSSとトラックバックも動いてるはず。
コメントは、リンクの表示タイプにしてたけど、通常の表示法に戻してみました。

さて、問題が出ないと良いのだけど...

(この後、プログラムを別なものに変更してます)
  • -
  • -

今日は満足

岩の入った瀬とトロ、浅瀬、曲流などがあるポイントで、まずはトロから瀬になるあたりにキャストすると、小さなヤマメがガンガンチェイスしてくる。
中にはまずまずの型も見える。

対岸方面にクロスで投げていてファーストヒット。
小さいヤマメ。
そこから下流に向けて良い感じの深みや荒めの瀬、落ち込み、大岩の入った深瀬などもあり、深瀬の岩の間でもヒット。

少し上って、対岸が少し広がってるところの木の枝下にアップクロスでキャストしていて中型のイワナがヒット。

大弓さんはヤマメをバシバシヒットし、まずまずの型のイワナもヒット。

とりあえずイワナも釣れた大弓さんのまずまずのイワナ


私の方は、しばらく攻めていて、瀬の下の深瀬気味になってるあたりにアップでキャストしていてヒット。
良い感じの引きを楽しみながらネットにキャッチすると、24.5センチのヤマメ。
今までの最大サイズが24センチだから、それは更新したけど、できれば25センチと行きたかったところ。(笑)
その後も、ある程度水深のある瀬やトロから瀬に入るあたりを中心にヤマメが連続ヒットするものの皆小さいのでポイント移動。

私の最大サイズのヤマメ大弓さんの泣き尺ヤマメ


今度のポイントは、落ち込みやトロなどもあり、荒めの瀬や大岩が入って流れの複雑なエリアなどもあって良い感じのポイントだけど、チェイスはあるもののヒット無し。
さすがに昼近くなって辛い時間帯か...
上のエリアで私がライントラブルを起こし、しばらく休憩してる間に大弓さんは3ヤマメ。
そのうち1匹は、かなり良い引きをし、かなりの時間をかけて取り込むと、尺にあと1センチ足りない29センチ。惜し〜い。
でも、かなり暴れて、ロッドも弓なり。かなり元気の良い幅広ヤマメで、大弓さんもかなり楽しめたみたい。

結局その後は私はヒットなし。
食ってこないし、時間も昼を過ぎて暑いし疲れたので今日はタイムアップ。

今日は大漁。自分の釣果の記録も更新したし、大弓さんは泣き尺の29センチヤマメとまずまずの型のイワナを上げたし、私も24.5センチヤマメを上げれたので、上出来の一日。二人ともあと1センチに泣いたものの、満足できる釣行でした。
  • -
  • -

完敗

今日は水が少ないのが予想されたけど行ってきてしまいました。

入渓してすぐ、大岩がゴロゴロ入っていて複雑に流れてるところの岩の間の深みで大弓さんがヒット。
26センチのヤマメ。
姿も良いし、今日は期待できるかな?

しかし、その後は全然魚影なし。
水が少ないせいか、全体に流れも緩やかだし水深も浅い。
たまにチェイスがある程度。

その後、頭上が木で覆われて暗いところの落ち込み下の水深があるところで、連続チェイス。
一匹はけっこうでかい。
そして、やったヒットと思ったのもつかの間、バレてしまった。
少し上の同じような落ち込み下でも、再びヒットしたもののすぐバレてしまった。
STOOPのヤマメを使っていて、シングルフックを腹と尻につけていたけど、どっちにかかったのか?
フックは鈍ってなかったんだけど、掛かりが浅かったのか...?
もっと強く二段合わせすれば良かったのかな〜?

ところどころでチェイスがあったものの、なかなか食ってこないし、たまにヒットしても、食いが浅いのかすぐバレてしまう。
やっぱり水が少ないし暑いので、魚もやる気がないのか。
水量が少なく、荒瀬も流れが弱く、深瀬はトロに、浅瀬は浅すぎて石が出ている始末。
岸沿いや深いところにいることはいるけど、なかなか食いに来ない。暗い深めのところとかが狙い目なんだろうけど、ほんとポイント釣りになってしまう。

今日も暑いせいか、異様に体が重くすっかり疲れてしまっていたので、結局、昼頃にはギブアップ。
やられた〜。坊主だ〜。

暑くて体力を消耗したせいか、体も重くて足も定まらない一日。
なんかしょっぱなを除き、気力もなくてキャストも定まらない。
厳しい、とても疲れた一日でした。
  • -
  • -

試験公開(後悔?)

せっかくだから、日記(Nicky)とWikiを公開してみることに。(※1)
後悔しなきゃ良いな〜。(笑)

日記の方は、当面「釣り日記」の内容(同じものの少し情報削ったもの)と、その他の情報を載せてみよう。
その他の情報が多くなるようだったら、カテゴリー式の独立したものに変更した方が便利かもしれないけど、当面は問題ないでしょう。

Wikiについては、しばらく前から動くようにはしてたんだけど、用途で悩んでいたところ。
ま、ミノー紹介として使ってみましょう。
Wikiは、誰でも書き込みできるようにしてあるんだけど、書き方に慣れないと、手を出しづらいかな〜?
他のWiki(例えば『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki/)なども参考に、皆様の挑戦をお待ちしております。

※1 その後日記(Nicky)は別なプログラムに変更、Wikiは面倒なので削除しています
  • -
  • -

Nicky

とりあえず、プログラムにNickyを使ってみてる(※1)わけですが、
プログラム本体のほかに、トラックバックとRSSを導入。
タグエディタも導入。
ついでに、コメント欄とかいくつかカスタマイズ。
しかし、なぜか、トラックバックが二つ出てきてしまった。
何故だ〜?

リストも導入してみたけど、サイト組み込みの場合邪魔なので、まだ表示しないことにした。
この辺は、プレリリースされているカテゴリ対応版を導入するかも含め、しばらく検討してみようかな。

※1 その後、プログラム変更して、今は別なプログラムを使ってます
  • -
  • -

ひさびさの

今日は大弓さんとの釣行。
どこに行くか悩んだけど、前から気になっている川に行ってみる事にした。

現地に着くと、水は前回来た時より多く、ちょうど良い感じ。
ニゴリはなくクリアーで、釣るには大変だけど気持ちよい状態。
天気も曇りで今日は期待できるかな?

チャラ瀬に第一投したところで、さっそく小さなヤマメがヒット。
続いて瀬の中心からも小さなヤマメが出てきた。
その後、大弓さんは爆釣。
しかし、私はミノーのテストの意味もあって、いろいろ交換しながら試すもののイマイチの状態。
今日は泳ぎや色によって反応が全然違っていた。ナチュラル系やシルバー系は良いけど、原色系やゴールド系には目もくれない。
それでも、途中から蝦夷スプーンに変えたら、それなりにヤマメがヒットする。
しかし、皆小さい。
それでも、大弓さんは爆釣だったし、私も最近にしてはけっこう釣れるという感じで、久々多くの魚をキャッチすることができた。



その後支流に入ると、突然イワナばかりに変わった。
相変わらず大弓さんが絶好調。
28と27のイワナをあっという間にキャッチ。
私も、少し上がったところで、小さめのイワナがヒット。

ただ、こちらは、本流に比べると魚影が薄く、ヒットも少ない。それに今日出たのは、小さいのが多かった。
それでも他の川に比べるとチェイスも多い方かな。

しばらく上がったところで、再びヒット。
今度も小さなイワナ。



更に釣り上がっていったけど、腹も減ってきたし、天気が回復したせいか、スズメバチが出てきたので、下の方を釣っただけで終了、川から上がることにした。

しかし、水量もある程度あったし、水がきれいだった〜。魚影も豊富だし、久々魚影をみながらの釣りを楽しめた一日でした。

体の横に赤い線が入っていた。何だろう?何故か突然蛙
  • -
  • -

テスト運用開始?

以前からblogに関心はあったけど、

・頻繁な更新も面倒。
・そんなに話題はない。
・一番更新回数の多い釣り日記に使うには自由度が低い。
・基本的に動作環境は全て自ドメイン内に収めたいというポリシーがあるので、レンタルを使いたくなかった。

なんてこともあって、躊躇してました。
トラックバックとコメント機能は魅力だったんですけどね。

しかし、釣友がblogを導入してるのを見て燃え上がってしまった。

私の動作環境では、Rubyやデータベースは動かしてないので、perlのみで動くcgiプログラムというこで探すと、選択肢はそんなに多くない。
また、単独で動かすのか、それとも既存サイトに組み込むのか、その辺も悩みどころ。

その辺も含め、いろいろテストしてみようということで、試験運用開始してみます。
継続利用するかも不明し、プログラムもこれで行くかは確定じゃないけど、とりあえず試験運用開始です。
  • -
  • -
1/1