Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

2005の渓流を振り返って


今年は3/13に雪の中様子見に行った後、4/2より本格的に釣行開始。
真夏の8月を除けば、コンスタントに通って、最後は9/28〜30までの三連荘と最後までびっしり通って楽しんだシーズンでした。

今年の一番のポイントは天候。
春先よりずっと雨が降らず、梅雨も2回ほどザッと降っただけで、本格的な大雨は無し。
台風も直撃がなく、雪代が消えた後は、増水でのリセットもなく、その意味では辛いシーズン。
魚も動けなかったのか、付き場も違うし、サイズもイマイチ。
上流に上ってくるはずの秋も、中流にある支流の上流部がメインという感じだった。
魚がいる場所が偏ってしまったのか、魚を探すのが大変だったし、川底もコケが多くて大変なシーズン。
それでも、秋口はしっかりいるところにはいたかな。

シーズン序盤はイワナを中心にまずまず釣れ、初の尺イワナなどメモリアルなやつも釣れたものの、なかなか良いサイズのヤマメが出なくて苦労。
中盤は、ヤマメの数は出たものの、やっぱりサイズがイマイチ。
終盤は、やっとまずまずの型のヤマメも釣れ、今年の三大目標(尺ものヒット、ヤマメのサイズ更新、二桁釣果)も突破。
一番の夢(尺ヤマメヒット)は達成できなかったけど、来年の目標に残しておくのも良いし、楽しめたシーズンでした。
  • -
  • -

打ち上げ会

岩手の渓流シーズンが終わって二十日以上たったけど、遅ればせながら仲間内の打ち上げ会を決行。
せっかくだからちょっとでもキャストしたいってのもあって、集合場所は岩洞湖の家族旅行村。
夕方から徐々に集まって鍋やらバーベキューやらやりながらの酒盛りをし、翌日は「第一回ひげカップ」(優勝者にはひげミノー進呈)の予定。

必殺料理人の指示もあって、豪華な食事が並びだした夕方から順次メンバーが集まりだし、即行で酔っ払いやらダウン者が出だし、11時頃にはメンバーも揃って大騒ぎ。
さすが岩洞の夜は寒かったけど、メッシュタープの中でのバーベキューなど盛り上がってきました。
しかし、その時点で翌朝の「ひげカップ」を覚えてた人はいたんだろうか?

翌朝は誰も起きてこなくて、やっと数人が起きて、起きれた人のみでちょっとキャスト始めたものの、すぐに小雨が降ってきたので終了。
釣果もミニウグイとワカサギのみということで「第一回ひげカップ」は夢と消え、その後はまた料理を作ってのブランチ&ティータイムと続き...

久々のアウトドアライフを堪能してきました。(笑)

さすがに朝方には皆車に避難していた
ワカサギの群れがけっこう泳ぎまわっていた
  • -
  • -

シーズン開幕?

久々岩洞へ様子見に行ってきました。
まだ、時期的に早いかなーとは思ったけど、渓流も終わってしまったし...

しかし、やっぱり早かったみたい。
水温は14度。
いつもなら並んで釣るスポットも、誰もいなくて静かなもの。
ライズはいくらかあったけど、ノーチェイス。
当然アタリも無し。
やっぱり時期的に下旬からですかねー?

しかし、思いっきり減水している岩洞は、ワカサギに向けての地形確認にはちょうど良いかも。
久々、耳が痛くなる寒さで、さすが岩洞ってのを実感してきました。

かなりの減水だった
地形が判って面白い
続きを読む>>
  • -
  • -
1/1