Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

痛恨のバラシ

今日はまめむしさんとご一緒。
ポイントに入ると、こないだよりはマシだけど、やっぱり寒い。午後から雨って話だけど、今のところは晴れている。朝方はやっぱりガイドの凍る寒さ。
水温6度は日曜と変わらないけど、幾分水は増えたかな。

しばらくキャストしていると、まめむしさんにアタリがあったらしい。
ミノーを投げていたらコツンと来たけど乗らなかったらしい。
常連さんも朝一でミノーにアタリがあったけど乗らなかったので、小さいのなのかもな〜って言っていた。
そうこうしているうちに、私にもアタリが。
というより、ヒット。
竿が引っ張られたわむ感じは「こりゃ、まずまずのサイズ?」。
しかし、感触を楽しんでるところで急に軽くなり、バレた〜?
巻き上げてみると、スプーンのフックが二本ともなくなっている。
これは天国針のアイの部分が切れたのか、リングからはずれてしまったのか...切れたんだろうな〜。
そういえば、前回も交換しようと思ったけど、天国針の在庫がなくて未交換。
昨日、やっと作ってきたけど、交換してなかった。
しまった〜。
初歩的ミスでガッカリだけど、チェイスやアタリのみじゃなく、久々引きを味わうことができたのは楽しかったかな。

その後は、私は小さいのが1チェイス、まめむしさんも、大きいのが1チェイスのみ。
ヒット無しだし、寒いので諦めて帰ってきました。

今日は、久々の引きの感触を味わえたのは楽しかったけど、初歩的ミスでバラシ、上げれなかったのは痛かった〜。
ラインにしろフックにしろ、やっぱり基本は大事ですね。反省せねば。
  • -
  • -

今シーズンの初ドーム見学

今日は友人達がドームに乗っていて、釣りクラの取材も来るという話。
私は相変わらずルアーの方だけど、後でちょいと顔出ししてくることに。

釣果の方は、30オーバーの魚影と小さ目のがチェイスしてきたけど、結局は食わせられず坊主。ライズはけっこうあったんだけどねー。
うーむ厳しい。
今日の岩洞の気温はマイナスで水温6度。水位はだいぶ上がってきたけどまだ低めで、濁りはかなり入っている。
風が弱かったので幾分楽だったけど、やっぱり寒かった。
ガイドが凍り付いてくる状態だったし、雪も降ってたし、一足先に冬って感じ。

その後ドームに渡してもらい、しばらく雑談を楽しんで帰ってきた。
ドームの方は、一時不調だったけど、どうやら回復傾向にある感じ。
ちょうど良い型の揃ったワカサギが釣れてました。
そろそろドームにも乗らなきゃなー。

ガイドが凍りつく寒さ
雪の中の釣りとなった
  • -
  • -

そろそろ雪の気配が...

湖岸には霜柱が...

目がさめたのが6時頃。すでに夜明けで薄明るい時間帯。
ちょっと悩んだけど、天気も良さそうだし、漁協に用事もあったので、岩洞へ行ってみることにした。

晴れて天気の良い岩洞湖畔で温度を測ると1度。ガイドが凍るくらいの寒さではないけど、岸辺には霜柱が立っていた。
水温は8.5度。水量はだいぶ増えたけどまだ少なめ。
ターンオーバーの性か、若干濁りが入ってる状態。

7:30頃やっとキャストを開始するものの、若干風があって波が立っていて、ライズは見えない。
それでもキャストを繰り返していると、ん?ちょっと重い。
ルアーがエビになったのとも違うみたいだし、木の枝?それとも釣れた?
引いてくる時の感触でどうやら釣れてるみたいだけど、引きが弱いので小物か...
ということで、外道を一匹ヒット。一応釣れたからうれしいけど、対象魚じゃないのですぐリリース。(といっても、私はいつもリリースだけど...笑)
その後はアタリもなく、風が寒いので、9時には撤退。漁協へ寄って帰ってきた。

漁協で話しこんで、11時頃帰途についた時点では、いつのまにか頭上は曇天に変わっていた。帰る途中には雪も降ってくる始末。
天候の変動が激しいし、もういつ雪が積もってもおかしくない時期なのかな。
タイヤ替えなきゃ。

だいぶ増えたけど、まだ減水気味
帰り道は雪
  • -
  • -

久々の岩洞湖

今日は久々岩洞湖へ。
ワカサギドーム船も始まって、岩洞の秋のシーズンも開始って感じ。
取水口からの水の取り入れも始まって、水も動いて良い感じになりつつあるというところか?
水温が明け方で10度とまだちょっと高めだけど、活性的にちょうど良い水温なのかも。

しかし、今日はダメだった。
ファーストキャストで小さな魚影がチェイスしてきたけど、あとは反応が良くなかったなー。
ワカサギの姿も見えなかったし、ライズもほとんどなし。
ま、こういう日もあるでしょう。
今日は暖かくて楽だったけど、低気圧が通ったばかりだし、その辺も関係してたのかも。
ドームの方も、今日はイマイチだったみたいだし、日が悪かったということで...
さて、リベンジに行かなきゃ。(笑)

紅葉は盛りを過ぎた感じだけど綺麗だった
まだまだ水位は低い
  • -
  • -

今日は時間があったので、近場の川にちょっと顔出してみた。
以前、鮭の死骸が沈んでいたところ。
数日前のテレビで、鮭の採卵がまだしばらく続くような話をしていたので、もしかしたらまだいるかなと思って行ってみたところ、やっぱりいました。
ボロボロになった鮭が、時々目の前を横切っていく。
ペアになったものや単独など。
どうやらこの辺は産卵場所になってるんだな〜。
残念ながら、水中を鮭が泳いでいく姿は、水面の反射でうまく写ってなかったけど、姿は見れて満足。

川底には力尽きた鮭の死骸が
薄っすらと見えるのが泳いでいくボロボロの鮭


その他、鯉らしき大きな魚な魚も泳いでいました。
暖かい秋の一日。
ゆったりした時間と空間は気が休まりますね。

ペアリング?した鮭。鰭を水面から出して泳ぎ回っていた
水辺の秋
  • -
  • -
1/1