Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

記憶 最終日に泣き尺

2005/9/30、最終日に惜しい泣き尺イワナ、29cm。
続きを読む>>
  • -
  • -

記憶 天然ヤマメ

2005/9/28、放流のない小河川での天然ヤマメ、25cm
続きを読む>>
  • -
  • -

記憶 美麗ヤマメと大ヤマメ

2005/9/17、遠征での一尾は、婚姻色ヤマメの27cm
そして、同行の大弓さんの37cmヤマメも拝むことができた。
続きを読む>>
  • -
  • -

夏ヤマメ...初尺(^^;


初・尺ヤマメをキャッチ。
今日は記念すべき日となりました。

最近、水がなくて魚の活性もイマイチ。
厳しい状況が続いている。
そこで、今朝はどこに入るか、悩みに悩んだ。

朝一は、まずは尺ヤマメを狙いたいところ。
しかし、先日行ったあたりは、なかなか出てくれそうにない。
何箇所か気になるところがあるものの、水量や条件的にも、活性は低そう。
そして、この厳しい状況で魚が出そうなのは、あそことあそこかな?
そんな気がしたので、まずは魚が出そうなポイントを中心に探ってみることにしました。

現地に着くと、当然のごとく水量が足りなくて濁りもない。
ま、想像はついていたけど。
底が見せそうな状況の中、瀬を探るものの、ノーチェイス。
しかし、一応虫食いのライズ?らしきものが見えるので、活性は悪くないかも。

そのまま荒瀬の下を探るもののノーチェイス。
落ち込み下も探ったけど、水量が少なくて水深も少なめだし、反応がない。
ま、最近のいつもの状況ですね。
ということで、本命の荒瀬の途中の落ち込み下を探る。
しかし、反応なし。
立ち位置を変えて探ってみたものの、反応がないので、今度はその上の、落ち込み手前の深瀬を探ってみた。
荒瀬の下の対岸のたるみ方面にキャストし、流れに任せて下らせ、落ち込み手前の深瀬でヒラヒラさせたあたりで、ギラリと良いサイズが反転するのが見えたものの、食ってこなかった。
そこで、更にもう一度、同じコースを引いてきて、深瀬でヨロヨロさせたところでヒット。
一気にロッドを持ってかれる引き。

アワセで外れるのが怖かったけど、今日はいつもの5.6ftではなく、やや固めの5ftのロッドなので、ガンとアワセると、どうやらしっかりフッキングできたみたい。

一気に下流に走られ、落ち込みを下られたあたりで一旦軽くなり、バレたか?と焦ったものの、リールを巻いて引いてみると抵抗を感じる。そのあたりで方向を急転換し、今度は反対側に落ち込みを上ってきた。
とにかく縦横無尽に走る感じ。
イワナの重い引きに対して、ほんと走るって感じの、スピード感あふれる引きだ。
流れの中を走り回った後、ちょうど体の横の早い流れの中に来たので、それに合わせてネットを使うと、ちょうど良い具合に無事ネットイン。

やった。
良型ヤマメだ。
もしかして、尺あるかも。
ということで、岸沿いの小さな流れに持っていってから測ると、33センチの尺上ヤマメ。
初の尺ヤマメだー。

感動。
体高の高さも、滑らかな曲線美も、なんとも言えない。
うっすらと色づいた体に見えるパーマークも綺麗。
写真を撮った後、しばらく眺めていたけど、なんとも言えないなー。
あのきびきびした動きは、やっぱりこの幅広の体形から来るのかな。
ほんと、グンというか、一気に加速するような速さは、なんとも言いがたい。
あまり広いところでなかったのと強い流れの中だったので、存分に引きを楽しむって感じではなかったし、初の大物ヤマメの期待感で、無我夢中って感じで、やり取りを楽しむまでいかなかったのが残念。
とはいえ、あの俊敏な加速装置をつけたような引きは、感触として残っている。
本当は持ち帰りたいくらいだったけど、十分楽しませてくれたし、山の神様へのお礼ということで、いつものようにリリース。
魚体を十分堪能したところで、浅瀬に放してやると、流れを伝って帰っていった。

朝一で今日の目的は果たしたって感じで気が抜けた感じ。
本来の目的の尺イワナ狙いのポイントは、今日は止めておこう。
それでも、まだ5時台。
帰るには早いので、もう一箇所寄ってみた。

こちらは、水量が少なく魚影も見えない状況。
やっぱりねって感じ。
狙えるとしたら荒瀬区間だけがかねー?
そして、反応がないまま、荒瀬の中間に来たところで、流れの中心から流して、大岩手前から脇に持ってきたところで、目の前2mくらいのところで、ミノーを追って大きな魚影がスッと浮かび上がってきたものの、距離がなくて食わせられなかった。
惜しい。
これも確実に尺、30センチ台後半はあった感じ。
そこで、二匹目のドジョウを狙ったものの、やっぱりその後は出てきてくれなかった。
ま、目の前まで来ちゃって、モロ見られちゃったからね。
尺ヤマメに続いて尺イワナなんてのは、ちょっと贅沢だということでしょう。
しかし、惜しかった。
その後は反応ないので、ポイント移動。

今日はもう満足だったので、次は渓相確認と魚影確認の目的で、いつもは行かないエリアを偵察してみることにした。

そちらも水量が少なかった。
初めて入るところだったけど、渓相的には良い感じ。
途中、良い感じのポイントが多々あったけど、どうも魚影は濃くない。数回小さ目の魚影がチェイスしてきたのみで、ノーバイト。
でも、当初の目的の渓相チェックはできたので、今後に役立てましょう。
そこのチェックをしたところで、今日は帰路についた。

しかし、今日は大収穫。
初の尺ヤマメ。
念願のヤマメが出てくれた。
引きは良かったし、ほんと格好良かったなー。
それと、またしても読みが当たったことがうれしい。
尺ヤマメならあそことあそことあそこと...
なんて思っていたところを、ここ数回の釣行で巡ってみて、この状況ならここかな?ってところにやっぱりいたって感じ。
これで、今年の二大目標(尺ヤマメ・40オーバーイワナ)を達成。
なんか、自分にご褒美を上げたい感じのメモリアルな日となってくれました。
続きを読む>>
  • -
  • -

記憶 ヤマメ最大サイズ

2005/9/9、遠征でのヒットは、自己最大の泣き尺ヤマメ、29cm
続きを読む>>
  • -
  • -

記憶 番外 カモシカさんこんにちわ

2005/7/20、番外のカモシカとのご対面。
続きを読む>>
  • -
  • -

最近、イワナばかりだなー


今日は午後時間があったので、まず無理だとは思ったけど、カンカン照りの中出撃。

現地に着くと、やっぱり水がない。
平水時には渡れない瀬も、簡単に対岸に渡れそう。
普段なら魚のつきそうな対岸の枝下も、水がなければ単なる日影。(笑)
それでも、落ち込みの途中を探っていてヒット。と思った瞬間にバラシ。
うーん、残念。
後は出てきてくれない。

そのまま上っていくと、普段なら水深があって流れの複雑なポイントでチェイス。
しかし、食ってこなくて、二度目は出てこなかった。
20センチは越えてる感じの魚影だったので残念だったなー。
そのままずっと釣り上り。

落ち込み下など、時々小物のチェイスはある。
しかし、なかなか食ってこない。
と思ってたら、大きく張り出した木の枝下に落ち込みのあるポイントで、奥まで打ち込み、下流を流しているところでヒット。
寄せてみると、20センチ弱のイワナ。
やっぱり、この水のない状況だと、大きいのは無理なのかねー。

更に、さもない瀬の対岸の日影でヒット。
しかし、今度のも小さい。
これも20センチ弱のイワナ。
更に上っていき、曲流の落ち込み下が深瀬になってるポイントで、落ち込み下までロングキャストしたところでヒット。
水量が少なくクリアだから、遠目でも見えたけど、まずまずサイズの魚影がシェイクシェイクして、速攻でバレてしまった。
サイズは良い感じだったんだけどなー。
もしかしたら、ヤマメだったのかなー?

フッキングしてからのバレ(それもけっこう暴れた)だから、もう出ないとは思ったけど、少し時間をおいてから再度アタック。
しかし、小さ目の魚影がチェイスしたのみ。
すぐに見切られ、チェイスもなくなったので移動。

次のポイントも水量が少なく、水もクリアで厳しい状態。
しかし、途中の落ち込み下の深瀬のところでチェイス。
しかし、バイトせず、1チェイスのみで後は出てこない。

その後、荒瀬区間で、落ち込み下からサイドで引いてくる途中でヒット。
今日の中では良いサイズ?
一応、引きがある。
下の落ち込みに入られないよう、少し強引に寄せ、そのままズリ上げると、26センチのイワナだった。
なんか、黒っぽくて良い感じ。

更に少し上まで釣り上ったものの魚影が見えなかったので、そこで終了として、帰ることにした。

最初のポイントのバラシと最後のイワナがまずまずサイズだったかな。
期待してなかった分、うれしい釣果だけど、厳しいってのは変わりなし。
しかし、魚影が薄いなー。
魚はどこにいるんだろう?
当面、厳しい状況が続きそうだなー。
続きを読む>>
  • -
  • -

記憶 狙いどおり引き出してのヒット

2005/7/15、狙いどおりのポイントから引き出してのヒットも記憶に残っている。
続きを読む>>
  • -
  • -

記憶 ミノーでの初尺

2005/6/4、今度も尺イワナ、32センチ
続きを読む>>
  • -
  • -

記憶 流れの中から尺イワナ

2005/4/24、小渓流の深瀬からのカケアガリにアップクロスでキャストしていてヒット。
続きを読む>>
  • -
  • -
1/4 >>