Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

ガイド失敗

今日は久々ユミさんとご一緒。
残念ながらまめむしさんは所用のため欠席。
案内という大役だけど、天気がイマイチで心配な中、早めの出発で現地に向かいました。

どのポイントから入るかちょっと悩んだけど、前回反応の良かったポイントからスタートすることにして、ポイントへ。

しかし、前回と違って、全然反応がない。
ヤバい...
今日は気温がだいぶ低く、時々アラレが降るような状態。
前日少し雨が降ってるから、活性が上がらないのか...

少し上ってから浅いところでやっとチェイスがあったもののヒットせず。
しかし、前回に比べるとチェイスも少ない。
そのまま上っていった深瀬で、先にキャストした大弓さんが、良いサイズが出てきたけど、食わずに帰っていったとのこと。
そのまま上って、岩前に深瀬のあるポイントで、やっと大弓さんがヤマメをヒット。
久々の釣りで、久々のヒットというヤマメは、まずまず良い感じ。
その後、良型がヒットしたらしいけど、すぐバレてしまったとのこと。
私の方は、チェイスはあったものの、ヒットしてくれなかった。
目の前について、泳いでるんだけど、ちょっと追うだけで口を使ってくれない。
そのうち見えなくなったので、ポイント移動。

次に入ったポイントは、まったく水がない。
落ち込み下の岩の間で、イワナが泳いで、流下物を食っていたけど、ミノーは避ける状態。
水量も少なく濁りもなく流れも弱く...イワナが泳いでるのが見えるけど、まったくやる気がないので移動。
次のポイントでもチェイスがあったもののヒットせず。

この辺はあきらめ、次は川を変えてみた。
しかし、そこは水量もあって良い感じなんだけど反応がない。
その後は、良い感じのポイントがあっても魚影が見られず、移動してはノーチェイスの連続。
最後に入ったポイントもほとんど反応がなく、1チェイス+1バラシという状態で終わってしまった。

その後、他の川も覗いてみたものの水がないので入渓せずジエンド。

今日は久々ユミさんとご一緒ということで力が入っていたのに、結果はユミさんの1ヤマメのみという惨状。
あまり釣ってもらうこともできず、自分は坊主という案内失敗に終わってしまった。
でも、久々の釣りは楽しかったという慰めの言葉をかけてもらって、どうにか一矢を報いた状態?
今日は気温も低く、活性はイマイチだったろうけど、それ以上に魚影の少なさが心配なところ。
ま、思う存分キャストだけはできたし、久々ユミさんともご一緒できたので、それで良しとしておきましょう。
続きを読む>>
  • -
  • -

今シーズンの初ヤマメ

前回は尺イワナが出てくれて良い思いができたので、今日は別な川の様子を探りに行くことにしてみました。
まだちょっと早い気がするけど、一応は見に行かないとね...

最初のポイントに入ってみると、こちらは雪代の色が入っていて、水量もちょうど良いくらいまで上がっている。
水温は7度と勝負になる温度。

しかし、まったくチェイスがない。
せめて、魚影でも見えてくれればやる気になるのに、まったく反応がないと...
入渓点より下流よりの深場や岩周りを探ってみたものの反応がないので、上流方面はパスしてポイント移動。
それ以降も、どこに入っても魚影がない。
上に上っていくと、最初の支流が幾分増水している他は、ほとんど雪代が入ってないって感じ。
さっきのあの水はどうしたの?
水量も少ないし、魚影もまったく見えない。
淵も、深瀬も反応がないので、別なところへ移動。

次は、まずは小手調べに入ってみたところは、ゆるい流れのポイント。
風向きの関係でキャストし辛いけど、チェイスがある。
何回かキャストしていたら、小さいのが追ってきてヒット。
銀色の魚体を寄せると薄めのパーマークがある。
1チビヤマメだー。
それでも今年の初ヤマメ。(^^;

更に、少し移動してキャストしていると、こちらでもチェイスがあった。
更にキャストを繰り返すと、一旦食うのに失敗しながらも、更に追ってきてヒット。
今度はしっかりアワセを入れて寄せると、やっぱり今度もチビヤマメ。
本当はもっと大きなやつを上げたかったけど、ポイント的には厳しそうだったので移動。

次に入ってみたポイントは反応なし。
チェイスもないのは、開けた場所だからだろうなー。
ということで、最後にと思いつつ、支流に向かってみた。

現地についてみると、水量は予想通り少ない。
雪代が入ってない。
もう終わったのかなー。
以前はあった岩盤の切れ目がすっかり埋まっていて、ポイント的にはつぶれた感じ。
下流の岩周りが多少深さがあるけど、まったく反応なし。
車に戻りながら、脇から沢の流れ込んでるあたりにアップでキャストしたところで、やっとヒット。
寄せてみると、小さいけどヤマメだった。
今度もチビヤマメでサイズは厳しいけど、パーマークはさっきより濃い目だし、流れの中から出てきてくれたので、まずは良いかな?
一応チビだけどヤマメを3匹あげれたので、ここで終了、帰路についた。

しかし、水量があまり増えてない。
雪代はどうなったんだろう?
この分だと、大増水にはならないかもなー。
この川はまったく反応なしだし、しばらくは厳しいかなー。
一旦強い雨が降るなど、増水しないと厳しいかも。

一応流れの中からヤマメは出てくれたし、一応の成果があったかな?
でも、しょっぱなからこの調子だと、次回はどこに入るか、難しくなってきすねー。
続きを読む>>
  • -
  • -

シーズン最初の一尾

今日は岩洞湖の氷上最終日。
でも、起きるとすでに9時過ぎ。
岩洞は諦め、解禁日はまったく魚影が見えなかったけど、そろそろどうかと思って渓流に行って来ました。
10時過ぎにスタートとちょっと出遅れたせいか、目的ポイントには先行者の車があってパス。
想定外の場所だったけど、車がないところがあったので、そこから入ってみることにしました。

キャストをはじめると、「おっ、チェイスがある」。
今シーズンはじめて魚影を確認できたのに気を良くし、水の落ち込むあたりを中心にキャストを繰り返していると、けっこう良いサイズのがチェイスしてきたものの、最後まで追ってくるだけで食わないで帰っていってしまった。
しかし、小さいのも含め、そこそこチェイスはあって、良い感じ。

少し移動し、トロ場や落ち込み下を探ると、またチェイスがあった。
と思ってると、流れの脇のあたりでヒット、と思ったけど、瞬間にバレ。(笑)
うーむ、残念。
でも、今年初のアタリだー。
その後も、チェイスはあるので感じは良いけど、キャッチなしこのポイントは終了。
一旦上がって、次のポイントへ。

ここでJAMESさんから「どこか入ってますか?」とのメールが入ってるのに気がついた。
とりあえず、居場所を教えるてから入渓。

ここは、水位もまずまず、雪代が入って良い感じの水の色。
川原の雪は少なく、歩きやすそう。
まずは、下流側に入り、ダウンでキャストして流れの筋の間を探っていてヒット。
今度はガッチリフッキングできたみたいで、良い感じの引きを楽しむ。
サイズもまずまずみたいなので、慌てて寄せないよう気をつけ、しばらく落ち込み下あたりでいなしてから近づいていき、一気にネットイン。
おー、まずまずサイズのイワナ。
尺あるかも。
ということで、岸に持っていって測ってみると、33cmにちょっと欠けるくらい。
やったー。
今年の初釣果も、去年に引き続き尺イワナ。
尺で始まるとは幸先良いなー。

ということで、さっそくJAMESさんに連絡。(笑)
JAMESさんは、どこに行くか迷って、結局こことはかなり離れた川に向かってるらしい。
「こちらは魚影がありますよー」と教えた後、更に下流部を探ってみると、何回かチェイスがあったもののヒットせず。
一旦下に下ってから釣り上っていくと、ところどころでチェイスがある。
しかし、うまくかけれないで、チェイスのみか、せいぜい一瞬のアタリまで。
うまくフッキングしてくれない。

しばらく釣り上ったところで、再びJAMESさんと連絡を取ると、そちらの川は魚影が見えないとのこと。
「けっこうチェイスありますよ」と教えると、これからこちらに向かうとのこと。
とりあえず、あたりをちょっと探った後、一旦車にもどってJAMESさんを待ち、JAMESさんの到着と共に再入渓。
先ほどやったところの続きから釣り上った。

時間も遅くなってきて、気温が下がってきてはいたけど、まだまだチェイスはある状態。
しかし、食わせられない。
流れの脇でのチェイスはあるものの、深場ではなかなか出てこないので、「底についてるんだろうなー」なんて言いながら上り、大岩脇に深瀬のあるポイントへ。
対岸の岩前にキャストし、ダウン気味で引いてきて、ヒラヒラさせていてヒット。
さっきよりは小さい。
そのまま寄せてあげてみると、20台中盤のイワナだった。

とりあえずは満足したし、JAMESさんの前で上げてプレッシャーをかけてしまった(笑)ので、あとはゆっくりとと思ってると、いつのまにかJAMESさんもサクっとヒットしていた模様。
近づいていくと、「なんでここでヤマメ?」とのこと。
おー、ヤマメだー。
JAMESさんの今シーズンの初ヒットはヤマメ。
ここにもいるんですねー。
おめでとうございます。

二人とも釣れたので安心したし、ポイント的にもここまでなので、一旦退渓。
その後、もう一箇所寄ってみたものの、そちらはまったく魚影がない。
ということで、そこで終了にして、少し話をした後、帰路につきました。

今日は今シーズン初の釣果をあげることができた。
今シーズン最初の一尾は尺イワナということで、なんか幸先良いし、これから先のシーズンが楽しみ。
途中からJAMESさんともご一緒できたし、とりあえず二人とも坊主は免れ、JAMESさんも今シーズンの初釣果を上げれたので、まずは上出来の一日でしょう。

この時期ですでに雪が少なく、今年の夏はちょっと心配ではあるものの、今日はチェイスもけっこうあったし、楽しい一日でした。
続きを読む>>
  • -
  • -

氷上納竿

3月の中盤を過ぎ、そろそろ氷上もラストスパートの時期。
今週末を逃すと、最後の氷上が味わえそうにないので出撃してきました。
前回の出撃時に、ユミさんに椅子やマットをあずけてたので、とりあえずご一緒することにしてレストへ向かうと、まずはサイトー君とバッタリ。
その後、イブパパさん一行が来た後、まめむしさんとユミさんが到着。
とりあえず、全員目的地は一緒ということで、混む前にポイントへ向かいました。

ドロドロの駐車場に車を停め、氷上に向かうと、氷上は意外と歩きやすい状態。
にしても、先頭を歩くまめむしさんが、どんどん遠くに歩いていく。(笑)
そのうち対岸に着きそうな勢いで歩いていくので心配していると、対岸との中間地点近くでやっと停止して、この辺で...とのこと。

試し釣りもせずに穴を開けテントを設営していると、kazuたかしさんも到着。
まめむしさん・ユミさん・私の組と、イブパパさん・弟さん・kazuさんの組に分かれ、二張りのテントで釣り開始。
先行したサイトー君達はどこへ行ったー?(笑)
今日はしょっぱなから手バネ竿での始動。
しかし、開始直後はイマイチ釣れない。
なかなか乗らず、バラシが多い。
食い気がないのか?食いが浅いのか...
針がかりもせずに、咥えてるだけのやつもいる状態。
本来ならそういう時に効果のあるはずの手バネなのに、段引きのせいか?イマイチ調子が出ないので、手動リールにチェンジ。
すると今日のワカサギは、なぜか今年は調子の悪かった手動リールタックルとのバランスが合うのか、手バネよりも釣りやすい感じ。
穂先や釣り方のバランスも、今日はこちらが合ってるみたい。
そのおかげかポツラポツラ釣れだし、一時はプチ入れ食いも。
更にと思ったけど、その後は釣れたり釣れなくなったりという感じだったので、9時過ぎにはすでに外に遊びに向かってしまった。

今日はkazuさんが来ているので、ワカサギと同時に櫻狙いのセットも設営されているので、そちらの様子を見に行ったり、大穴でのユミさんとイブパパさんの直接対決を見学したり、すっかり屋外生活を堪能。(笑)
しばらく露天探索した後、近くに設営されたJ州屋店長&イエティ軍団と挨拶。
エルフィッシュをいろいろ説明してもらったり、試作品を見せてもらいながらいろんな話をお聞きすることができた。(ありがとうございます)
そうこうしていると、kazuさんから連絡が入り、うろこ雲さんのところで櫻がヒットしたということで、慌てて見物へ。

走って現地に着くと、ショートロッドをグンニャリ曲げた先の、穴の中を大型魚の背中がよこぎる...
しばらくやり取りして、どうにか頭を上に向けさせたところで、一気に引き上げると、40オーバーのヒレピンの綺麗な魚体とご対面。腹の方は銀色だけど、体側から背にかけてはまだ斑点が散りばめられて黒っぽいヤマメカラー。(パーマークは消えてるけど)
でも、とがった口やヒレは綺麗。

その後テントに戻ろうとしたところで、更にもうひとつの仕掛けにもヒット。
こちらも寄せようとすると、ドラグを鳴らしながら潜っていく感じ。
穴の中で魚体が横切る時に、思わず興奮って感じ。
しばらく格闘の後、一気に抜き上げると、こちらも40台の良い感じの櫻。
こちらの方がやや大き目か?
色も、さっきより上の方まで銀毛化している。(背はまだ色が残っている)
うころ雲さんの2連発を見学し、充分魚体を堪能させてもらってからテントに戻って仕切りなおし。

しかし、一向にペースは上がらないので、しばらく釣っては外に遊びに行く状態。(うーん、なんか今シーズンの根気の無さを表しているような...笑)

氷上散歩をしてて目立ったのは、大きな穴。
氷上は、土曜よりは水の浮きが少なかったらしいけど、ところどころはけっこう水が浮いている状態。
その下の氷はまだまだ固いんだけど、ところどころに大穴が開いていた。
釣り穴が凍らずに、日中融ける時に広がり、大きな穴になったって感じ。
周りの融けた水の出入り口にもなってる感じ。
そんな、人が落ちるくらいの大きさの穴が、ところどころに点在している。
これは、暗い時間に歩くと危ないって感じ。
岸方面には見当たらなかったけど、湖の真ん中から確実に氷は薄くなってきてるんだろうなー。(同様に、岸の接岸部も薄くなってるんだろうけど)
日中の氷上は、水は浮いているけど氷自体は締まった状態で歩きやすく、対岸にもあっさり行けるくらいの状態で、けっこう歩き回って氷上散歩をしてきてしまいました。
その後、まめむしさん達が露天遠征しているのを待ちながら、イブパパさんのテントに乱入。
そちらは、私たちのテントの場所に比べ、底がフカフカって感じ。
最後の最後で良い感じで釣りを楽しみ、まめむしさんの帰着を待って撤収にかかりました。
その後は、レストに行って、待ち疲れたフライパンさんと爺さんと合流。
更に角商さんの釣果を聞いたりしてから帰路に着きました。

今日が今シーズンの氷上最終。
納竿の予定だったけど、その割りに、釣りしないで遊んでばかりだった。
でも、その分、氷上の景色が楽しめたし、これはこれで良かったかも。
釣りの方も、プチ入れ食いも楽しめたし、感触は楽しめたから良しとしておきましょう。
なんか、釣果の方は問題ありの釣りばかりやってしまったけど、それでも楽しめたシーズだったかな。

2008シーズンの氷上釣りは3/20(木)で終了ということなんで、私はこれで氷上納竿。(ドーム船は運航中)
ドームは苦手なので、これからは渓流中心になりそう。
まずは、無事氷上を終えることができ良かったー。
続きを読む>>
  • -
  • -

2008渓流解禁

今日は2008シーズンの渓流解禁日。
ちょうど土曜ということで、例年よりは早いけど、解禁の儀式をやりに行ってきました。

解禁の儀式は去年と同じポイントで、去年はしょっぱなから尺岩魚ヒットという場所。
でも、去年より一ヶ月以上早く、まだまだ回りは雪まみれの状態。
おまけに、昨日は今年初めてと言っても良いくらいの雨の一日。(雪の日はあったけど、雨らしい雨は初めて?)
雪解け水が入って水温は下がってそう。
さらに、今日は雪という最悪の天候。
ま、釣れなくても、キャストできるだけでも良いやーってことで、ちょっと遅めの9時半スタートで行ってきました。

序盤は流れの中は厳しいので、落ち込みや淵が狙い目。
ということで、最近のファーストキャストは。淵のあるこのポイントを選んでいるわけですが、いつもより一ヶ月以上早いとさすがに雪が凄い。
いつもの駐車ポイントまで入れず、少し離れたところに車を停めて、徒歩でポイントに向かったけど、道路から川までが一苦労。
一足ごとに膝まで雪に埋もれ、吹き溜まりでは股のあたりまで沈む状態。
このポイントを選んで失敗かなと思いつつも、前々から決めてたポイントだしねーと頑張る。
やっと川にたどり着くと、水量は思ったよりある(もっと少ないかと心配していた)ものの、雪代が入っているのか、けっこう濁っている状態。
おまけに時々吹雪状態。
水温を計ってみると、案の定ヤバし...
「雪代+雪+日が出てない」効果で、こりゃ無理でしょうって感じ。(笑)

それでも、まずはキャストできれば良いやーって感じで、水深のあるところを狙いつつ、しばらく釣り上った。

久々のキャストは気持ちが良いし、しばらくぶりにしては狙い通りにキャストできて良い気分。
これで、ヒットしてくれれば良かったんだけど、さすがにそこまでは甘くなく、全然反応が見えないノーチェイス状態。
去年の9月の増水の影響があるのかもしれないし、いないのか釣れないだけなのか?
ま、今日の状況じゃ、魚が動かなくてもしょうがないでしょう。
淵や落ち込み、岩周りなどを探ったものの、まったく反応がないので、しばらくキャストして、一服して、それから車に向かった。
しかし、帰りも、道路に出るまでは一苦労。(笑)

ま、今日の目的(解禁の儀式)は果たしたし、このまま帰っても良いのだけど、昼下がりでちょうど良い時間だし、しばらく行ってなかったので、某所に表敬訪問。
しばらく話をしていると、「序盤ならあそこ行きなー」ってな助言をいただいたので、ついでに寄ってみることにした。

そのポイントは一応検討はしていたものの、駐車スペースを考えて諦めたポイント。
でも、「大丈夫、停めれるよ」ってことだったので行ってみると、いつもの駐車スペースには入れないけど、どうにか停める場所はあったので入渓。

ここはいつもよりも水量が少なく、ちょうど深みの方まで入れる状態。
立ち込んで、良いポイントまで移動し、深みを狙ってキャストを繰り返したものの、流れも強めのこのエリアはちょっと厳しいか...
おまけに、ちょうどその頃から吹雪が...
しばらくあたりを探ったものの、反応がないのでギブアップ。
でも、開けた場所での遠投も、久々だと爽快。

あと何箇所か気になる場所があったものの、この雪の残り具合だと、駐車場所がなさそうなので諦め、帰路に着いた。

ま、今日は坊主覚悟の儀式のつもりだったから良しとしておきましょう。
しかし、この分だとまだまだ魚は動きそうにないなー。
いくつか思いつく場所があるし、良い場所を探したいところだけど、車が入っていけないってのも痛い。
去年の増水の影響が出てるところもあるし、3月中は厳しそうかなー。
といいつつも、今年は出だしが早かったし、しばらく坊主覚悟の行脚が続きそうです。(^^;
続きを読む>>
  • -
  • -
1/1