Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

久々のG湖

ひげさんのミノーのスイムテストも兼ねて、久々G湖に行くことになりました。
遅めに集合して現地に向かう途中、せっかくだからまめむしさんにも声をかけようということで寄り道。
幸い居たので、準備する間ちょっと待ってから、三人で現地へ。

時はすでに昼近くで、慌ててポイントに入る時間でもない。
ということで、まずは数箇所様子見がてら覗きに行ってみました。

まずはスイムテストに良さそうな場所ということで一箇所入ってみて、軽くテスト。
一応魚影も見えたけど、ここは大物はいるばしょじゃないので、少しテストしたところで移動。

次の場所では、そのままポイントに向かう二人と別れて、私は奥からスタート。
すると、小さい魚影がチェイス。
小さいのが慌てずに追ってくるところをみると、警戒していないということかもしれないし、大きいのはいないのかな。

探りながら移動して二人と合流。
そちらも、小さめの魚影がチェイスしてくるけど、大きい魚影は見えないとのこと。

暫く探ったものの、ライズも見えないし反応もないので、狙っている時間帯の3時が近づいてきたところで、本命のポイントに移動。

しかし、こちらも大きいライズはない。
というか、ところどころで小さな魚がたまにライズしてる程度。
うーん、今日は天気も良いし波もないし、厳しそうだ。

まめさんが本命外のチビをヒットした程度で、大物の気配はないまま時間は過ぎていく。
結局そのまま日没ということでタイムアップ。

ま、G湖はこんなもんでしょう。
この天気だと、朝一じゃなきゃ厳しかったのかも。
それでも久しぶりにロッドも振れたし、ミノーのテストもできたし...

しかし、この時期に流れの中で釣りのできるポイントが欲しいなー。
南の方と違ってこちらは管釣りが発達してないから、あまりないし、あってもポンドばかり。
ストリームの管釣りが欲しいところだし、冬の間もできるところがあったら良いのにな。
屋内と屋外の組み合わせで、降雪期にも釣りができたり、暗い時間帯もライトアップしてたりなんてところがあると面白いだろうな。
でかい建物で、室内にストリームもある管釣りがあったり、ついでにアウトドア用品や釣具の店や、食事どころや、どうせなら室内全域を樹木などで雰囲気作りして、室内キャンプ場などもあれば...
膨大な金がかかるだろうから、まずはありえないだろうけど、そんな妄想を笑いながら話し合いながら帰ってきました。(^^;

水位分析

渓流シーズンも終わり、釣りに行かないので記事がない。(笑)
この時期、自作をやればちょうど良いのだろうけど、イマイチまだ燃え上がってないというか、気にはなりながらも手がかかってないので、ますます記事がない。
ということで、今年の反省の一環で、過去3年(2007〜2009)の某所の雨量と水位をグラフ化してみました。
ここ3年で思い出されるのは、2007/9/17の豪雨。
9/7に台風が来て前後の3日で90mm程度の雨が降って増水。
水が引いたところで、17日の前後3日で一気に300mmくらいの豪雨。
特に17日は280mm程度ということで、周辺河川は大増水。
川筋が変わってしまうくらいの大増水で、淵も埋まったりと渓相は一変。
この影響は大きかった。
グラフで見ると、そこだけ雨量が特出して、水位も一気に上がってるのがうかがえる。

本当は5年くらいの推移をグラフ化すればわかりやすいんだろうけど、ここ数年は山の雪が少ないのか、雪代が少ない状態。
2007年は雪代時期を過ぎた6月〜8月が水がなく、9月の中盤(台風)と終盤(豪雨)で一気に増水。
2008年は、8月中旬〜9月頭までを除くと、雪代も少なく、その後も雨が降らず、梅雨も空振り、通年水量が足りなかったのがうかがえる。

そして今年は...
山の雪が少なくて雪代は少なく、ちょうど暖かくなって雨が降った後、再び寒さが戻って、雪代のピークが2回に分かれている。
その後は雨が降らなかったものの、梅雨の中盤から雨が降って、久々水位の高止まりがあった。
これが今年の好釣果に繋がってるんじゃないかな。
今年は場所にもよるけど、虫の大量発生もあって餌が豊富だったし、梅雨時期に水量があって、一気に大きくなったのかも。
他の川もデータを取ってみたところがあるけど、そちらは更に水位の高止まりがはっきりしていました。

でも、良かったのはこの梅雨時期まで出、8月に入ってからは終盤まで雨が降らず、水位もかなり下がったまま。
これは活性にかなり影響があったと思われる。
ただ、逆の考え方をすれば、魚のつくポイントが限られることにつながり、良いポイントを見つけられれば攻めやすいということに繋がったのかも。

今年はサイズも数も出た当たり年という感じがするけど、この水位の状況も大きく影響したのかも。
記憶の中のデータと、実際のデータを照らし合わせてみるのも、面白いもんですね。(^^;
1/1