Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

第一回くまカップ

昨晩のBBQは楽しかった。
でも、今日は釣り大会。
朝から合流予定のアキさんも無事到着で、遅めのスタートだったけど、集合時間の11時に向け、各自が狙ってるポイントへといっせいにスタート。
...といきたいところだけど、この辺を知らないメンバーが数人。
ということで、それぞれ誰かについていくことにしてみたら、なんかちょうど皆二人組みになって、これはこれで良いんじゃないかな。
チャップさんとつかさん根が坊さんと私、ひげさんとバルさん、ウメさんとアキさん、クマちゃんとハヤトさんの5組のペアで目的ポイントへとスタート。

私はこのあたりはまったく知らないので、根が坊さんの後ろにくっついて、まずは本流からスタート。

最初に水の様子を見に行くと、先行者もいないし、水も良い感じ。
ということで、そこから入ってみました。

この辺は、水も多めだし濁りも入っていて良い感じ。
しかし、下流側の流れの強いあたりは反応無し。
居そうなんだけどなー。
しつこく探っていると、上流側に移動した根が坊さんがヒットー。
寄って行くと、良い感じのヤマメ。
サイズは26cmとまずまず。
今回のレギュレーションでは、本人と魚が写った写真と、魚とメジャーが写った写真の2枚撮る事になっていたので、二人組みってのはちょうど良かったね。
無事写真を撮ってリリースしている根が坊さんの前で、火がついてしまった私もキャスト開始。
と思ったら、対岸ギリギリにキャストして引き始めてすぐにヒットー。
第一投でヒットとは幸先が良い。
寄せてみると、ちょっと小さめだったけど、20cm台前半のヤマメ。
根が坊さんのもそうだったけど、サイズの割りに幅広で模様の綺麗なヤマメでした。

根が坊さんに手伝ってもらって写真撮影を済ませた後、再びキャストを開始すると、再開後の1投目で再びヒット。
さっきの場所よりも少し上流側だったけど、岸沿いからチェイスが見えたと思ったらすぐにヒット。
今度も、さっきと同じくらいのヤマメ。
2投で2ヒットとは、良い感じですねー。

そこから釣り上っていくと、少し上で、再びヒット。
今朝は、最近仕上がったばかりの自作のホロバージョンを試してみてたけど、なんか良い感じ?
連続ヒットで上がったのは、さっきより少しサイズアップのこれまた綺麗なヤマメ。
気持ち良いですねー。

その上は、少し流れが速くなる一級ポイント。
と思ったら、どうも今朝は流れの速いところには入ってない感じ。
数回のチェイスやらバラシはあったものの、釣れたポイントに比べると、明らかに反応が鈍い感じ。
更にその上の深みで、良型のチェイスがあったもののかけられず、このポイントは諦めて移動することにしました。

しかし、有名河川の日曜の朝ということで、その後は狙ったポイントは先行者が居たり、ここぞというポイントを見つけられない。
居る所にはいたものの、場所を知らない悲しさで、その後は根が坊さんのヒットのみで、結局、尺クラスはかけられないままタイムアップとなってしまいました。

その後、集合場所に集まって、皆を待ちながら、戻ってきた人たちと雑談。
結局、クマちゃんがかなり走ったところで尺ヤマメをかけた他は、35cm位のをバラした方や泣き尺や良型を上げた方はいたものの、あとは尺はなかったみたい。
場所にもよるけどそれ以外はイマイチの状況だったみたい。

でも、私達はそれなりに楽しめたから良かった方じゃないのかな。(^^;

その後、全員集まったところで、各自が持ち寄った一品を争ってじゃんけん大会。
レア物件から価値ある一品までいろんなものを、皆で分け合った楽しめました。

最後に集合写真を撮って、今回の楽しいBBQ&つり大会も終了。
第一回ということで、来年の第二回も楽しみ。
たっぷり楽しめた二日間でした。(^^;

大会前夜のBBQ

暑い日が続いてダレて釣りにも出ないでいたら、クマちゃんからメールがきて、BBQ&つり大会やりますとのこと。
ちょうど、家のワンコが体調を崩していて、出席は微妙。
でも行きたいなー。
なんて思ってたら、ワンコも点滴から投薬治療に切り替わって、無事出席してくることができました。

前夜にひげさんと打ち合わせ。
私は「BBQと釣り」の両方に「大会」がかかるつもりで聞いていたけど、普通に考えれば、「BBQ」と「つり大会」だよね。(笑)
そうかー、コンペティションだったのかー。(笑)
しかし、現地は行ったことがないのでポイントは知らないし、参加メンバーも実力者揃いが予想されるので、自作のスイムテスト&ポイントを覚えに行くくらいのつもりで参加することにしましょう。(笑)

当日は、のんびりと途中の川を見ながら走っていき、無事先発隊と合流。
集合場所の駐車場にはすでにつかさん根が坊さんがいたので、しばし談笑。
クマちゃんはチャップさんに捕まって、近くの温泉に行ってしまったそうな。(笑)
ひげさんが到着し、チャップさんたちも戻ってきたところで目的のキャンプ場へ。
そして、キャンプ場探しで少し手間取ったものの、どうにか見つけた後は、BBQの準備をしながらまずはプシューッ。

チャップさんからの仙台のお土産の牛タンをつまみながら、地酒のワインを飲みながら、とりあえずスタート。

バイクツーリング中の千晶ちゃんが飛び入り参加し、ひげさんのハンドメイドの新作を見たり、千晶ちゃんにルアーフィッシングの楽しさを話したりと、軽く飲みながら、雑談しながら待ってると、お待ちかねのBARUさん登場。(^^;
そこから、火起こし、ガンガンと焼き始め...
飲みながら食べながら会話を楽しんでいるうちに、後発のウメさん、ハヤトさんも到着。
ハヤトさんからのトリ肉はうまかったー。
チャップさんの差し入れの日本酒のコラボは最高。(^^;
美味しく楽しい時間が更けていく。(^^;

途中で一人欠け(まずはつかさん)、二人欠け(根が坊さん)、と来たので、次はやっぱり私が欠けて、車に戻って明日に備える。
車中から見た星空も綺麗だったなー。

夜更けまで楽しんでた若い衆(+チャップさん?)も、深夜には車に戻って静かな夜が更けていく...

翌朝は、いつものごとく、まずは根が坊さんが起きて炊事場へ。
すでに起きていた私も、釣り準備の着替えをしてから炊事場へ。
すると、さすが根が坊さん。
しっかりコーヒーが沸いている。(笑)

遅れて起きてきたつかさんと三人でコーヒーを楽しんでいると、クマちゃんも起きてきて、そこで皆を起こして後片付け。

普通だと朝のけだるい時間を楽しむところだけど、周囲を綺麗に片付けてから、今日の大会のレギュレーションの発表を聞いて、あとはいっせいにポイントへと出発。(^^;

第一回くまカップへとづづく

やなさんと...

今シーズン未出撃というやなさんといろいろ連絡取り合っていて、13日が空くということで、お盆中ということだけど、強行出撃することにしました。

梅雨明け後は晴れて暑い日が続いていたけど、お盆にかけて急に天候が悪くなってしまった。
盆前の12日は台風が直撃。
地元の上空を通り過ぎるということで13日は無理か?
しかし、夜半には雨は上がるという予報だったので、朝は無理にしても、午後なら可能?
そして、台風直撃のはずなのに、風はたいしたことなく、雨も一時的に強くはなったものの、思ったほどではない。
本当に直撃?って感じで、気が抜ける感じの台風でした。

で、13日は、午前中に墓参りは済ませ、昼からやなさん宅へ。
合宿所?(笑)で水位確認などした後、大丈夫そうということで、大物期待のポイントへ。

水の引き始めの濁りのあるうちがチャンス。
と思って現地に着くと、良い感じに増水中。
ちょっと濁りは強めだけど大丈夫でしょう。(^^;
時間的には一番暑い時間帯で、ちょっと厳しいかもしれないけど、濁りと増水でチャンスがあるかも。

さっそくキャストを開始したものの、どうも反応はイマイチ。
まだちょっと早かったかな?
しかし、上流側でキャストを始めたやなさんに、良型がヒット...と思ったらバレ。
残念。
でもいるんだなー。(^^;
更に、下流側に移動した後のやなさんが再びヒット。
ロッドをグンニャリ曲げて、良型の予感...
しかし、寄せてみるとお鼻の長いヒゲの生えた例のやつ。(笑)
これじゃないー。
ダウンでの40cmアップで引きは楽しめたものの、コレは問題外ということで、そこのポイントは諦めて移動。

次は、もう少し上流の護岸脇が掘れているポイントへ。
しかし、こちらは先程よりも濁りが強い感じ。
しばらく探ったものの反応もないので移動。

さらに上流へ向かうと、そちらは水量が少なめで濁りも少なめ。
途中で流れ込んでいる支流が増水して濁りが強かったのかも。
そして、ここも反応がないので移動。

次はもう少し上流側とも考えたけど、思い切って移動し、魚影の濃い目の小渓流へ向かってみました。

山沿いの小渓流まで移動してみると、こちらは、増水気味なものの濁りはだいぶ薄くなってきてちょうど良い感じ。
早速入渓すると、入渓点前の流れにキャストしてすぐ、チェイスする魚影が...
流れが速くて食わせられず、ピックアップしてしまった直後に魚影に気がついてしまったー。(笑)
交代でやなさんがキャストをしていて、アップで落ち込み下に入れたところでヒット。
そのまま寄せると、小さめだけど綺麗なイワナ。
やなさんの今シーズン初の釣果。
おめでとうございます。(^^;

更に上っていくと、所々でチェイスがある。
そして、しばらく上った後の落ち込み下で再びやなさんがヒット。
寄せてみると、良い感じのヤマメ。
サイズは程ほどだけど、ヒレピンで側線の赤みがはっきりしてる綺麗なヤマメでした。

更に上っていき、流れの速い浅めの瀬を探ったところで、やっと私もヒット。
こちらも小さめだけど綺麗なイワナ。
白点の一部がちょっと緑がかっていて、樹木に囲まれた小渓流の色って感じ?
更に上っていき、直線的な浅めの瀬から幾分深くなってその後曲流ってポイントで、深くなる直前あたり?でヒット。
一気に走ろうとする魚影を強引気味に寄せ、そのままズリ上げると、こちらも側線の赤が綺麗な、先程のやなさんのと同じくらいのまずまずサイズのヤマメ。
水温が低めの山間の小渓流ということで、とても元気なヤマメでした。(^^;

そうこうしているうちに退渓点についたので、そこで上がって帰路につきました。

まずは、やなさん、やっと今期の初釣行で、まずはヤマメとイワナのヒットおめでとうございます。(^^;
とありあえず釣れて良かったですねー。(^^;
私もどうにかヤマメとイワナが釣れて一安心。

しばらく雨がちの天気らしいけど、水の引き際が楽しみですね。
ということで、期待した大物は取れなかったし、暑くて大変だったけど、車内でいろいろ話もできたし、楽しい釣行でした。

Abu

ここ数日前の雨で、近所の川は大増水。
ホームの水系も大増水だったみたいで、まだ水位が高い状態。
これは、たぶん釣りにならないでしょう。
しかし、先週も出られないでしまったし、今週は出たいところ。
しばらく前から気になっていた小渓流は、雨の影響が少なかったっぽいので、そっちに行ってみることにしました。

小渓流ということで出遅れたくないけど、水量と濁りの様子がわからない。
水量が見える時間(明るくなってから)に現地に着けるよう、まだ暗いうちにスタート。
で、いつもより長い距離を走って現地に到着。
どうやら先行者はいない模様...と思ったら...
車を停めたとたんにアブの大群が集合。
車にコツンコツンというよりは、コココココーと当たっている。
この時期のここはヤバかったのね。(泣)

水の様子は問題なさそうだけど、このアブは...さて、どうしよう?
アブ柱が立ちそうなくらいの群れの中、車から降りる勇気がない。
これだと人は少ないかもしれないし、釣れるかもしれない...とは思いつつも、はるばる来たけど車から降りずにそのまま帰路につきました。(泣)

さて、早起きしたから、恒例の用事まではまだ時間がある。
ということで、そのまま峠を越え、別水系の小渓流へ。
こちらも水量も濁りもちょうど良さそうだけど...狙ったポイントには先行者の車があった。
そのまま上流側へ走ったものの、そちらも先程ほどではないけど、アブ攻撃。
おまけにハチまで襲ってきている。
ということで、ドアを開けないまま撤退。
もう帰ろうか...?

しかし、せっかく来たんだから、ちょいと足を伸ばして別の川へ。
この辺は入ったことがないところだけど、駐車スペースを探してみましょう。
すると良い感じのところを見つけたので、ちょっと入ってみることにしました。

まずは車を停めたところから下流に下り、適当な所で入渓。
すると、対岸寄りに濁りの酷い流れがあるものの、手前はクリアという状態。
支流の流れ込みで、濁りが入ってるのかな?
水量も多くもなく少なくもなく、ちょうど良い感じ。

しかし、下流側から探ってみたものの、反応はイマイチ。
水量的には問題ないけど、この辺はポイント的に時期じゃないのかな?
探りながら上っていくと、思ってた通り、支流の合流があり、かなり濁った水が流れ込んでいる。
そっち方面ではけっこう雨が降ったのかもねー。

とりあえず、流れ込みの筋、水色の変わる境、流れ込みの下流のたるみと探っていると、突然グンとアタリがあってヒット。

そんなに大きくはないけどチビでもない感じ。
今日は小渓流タックルでドラグも緩めだったので、ドラグを鳴らしながら走り回り、良い感じで引いてくれる。(^^;

足場が悪かったので、一旦川に降り、ズリ上げ不能なので一応ネットイン。
岸沿いが段になってないあたりまで移動して、とりあえず写真撮影。
20cm台中盤のヤマメ。(^^;
これでまずは一安心。

しかし、支流の流れ込みを過ぎ、クリアウォーターのエリアに入ると、まったく反応がない。(下流部だって釣れたほかは魚影を見てないけど)
そして、すぐに退渓点。
その上のポイントまで上っていっても良かったけど、ここでこの状態だと、上も期待薄か?
ということで、せいぜい200mくらいしか釣りしてないけど、もう一箇所まわるほどの時間は残ってないと判断し、帰路につくことにしました。

今日は暗いうちから家を出て三桁の走行距離なのに、実釣は200m?(笑)
ボウズじゃないだけマシだけど、なんか骨折り損のくたびれもうけって感じ。
おまけに、小渓流セットでラインが4lbだったせいか、根がかりのミノーを足で外そうとしていてラインブレイクでロスト。
更に、落ち込みの上の木の枝に引っ掛けて回収不能でロストと、自作を2個もロストしてしまった。
なんかなー、って感じのモヤモヤの残る釣行となってしまいました。
1/1