Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

終盤戦

終盤ということで、午後遅めだったけど出撃。

途中の沢をうかがいながら目的地に向かったけど、先日の前線の雨と台風の影響なのか、けっこう水量はあって良い感じ。
時間があるときに狙ってみようかな。(^^;

目的地へ着いてみると、こちらも水量はマズマズで、すでにクリアの状態。
下流側からスタートし、落ち込み、分流、深瀬、カケアガリ、荒瀬、といろんなところをチェックしながら釣り上ったものの、反応はイマイチ。
良い感じだと思うんだけど、魚影は見えない。
雨の数日後だけどまだ水温も低いし、その割りにクリア。
反応しないだけなのか、終盤戦だし、この辺には魚はいないのだろうか?
更に上って、ブロック脇に落ち込みのあるポイント。
ここも、ブロック前が深くなっていて良さげ。
しかし、反応はイマイチ。
それでも粘っていると、落ち込みのすぐ下にアップクロスで投げてそのまま流しながらトゥイッチをかけ、手前に寄せ出したところでヒット。

サイズはたいしたことないので、そのまま寄せて岸にズリ上げると、側線脇の赤みが強いヤマメ。
20cmくらいで体型もまだ格好よくないものの、尻尾だけは立派だなー。(^^;

更に上っていったものの、その上はなかなか良さそうなポイントがなくて、そのままスルーが続く。
しばらく上ったあと、落ち込み下のけっこう早い流れで再びヒット。
アップで流芯脇に投げ、引いてくる途中でヒット。
そのまま流れに乗せて寄せてズリ上げ。

20cm台中盤のヤマメ。
ちょっと色づいている感じ。
まずはまともサイズがかかって一安心。(^^;

更に上った次の落ち込み下が、今日の一番のポイント。
アップクロスでキャストし、流れに乗せて流芯を引いてきた後、わざと通り過ぎさせて、ダウンで引くと、追って来たヤマメが追いついてヒット。
しかし、ここは良型を狙っていたのに、サイズはイマイチ。
20cmちょいのヤマメだ。
これもちょっと色づいているかな。(^^;
更に探ったものの、この辺では追加はなし。
更に上っていき、上にある良さげなポイントを探ったものの、反応はない。
出撃が遅めだったこともあり、すでに時間はギリギリ。
暗くなってから車に戻るのは嫌だったので、その辺で切り上げ車に戻りました。

出だしはあれだけの良さげなポイントで反応なしということで心配したけど、どうにかヤマメも釣ることができたし、まずは一安心のイブニング釣行でした。(^^;

小渓流 その1

ここしばらく天気が悪く、前線の影響やら台風やらで雨が続き、終盤なのになかなか釣りに出られませんでした。
しかし、どうやら天気も回復し、ここしばらくは安定しそうな雰囲気。
渓流シーズンも残り少ないし、用事を済ませて昼前から出撃。(^^;

川によっては溢れて被害が出たり、まだまだ落ち着かないところもあるだろうけど、「あっちの方は雨もそんなに多くなかったし、岩盤質で濁りの出辛い川がある」なんてヨミで、けっこう気に入っている小渓流へ向かってみました。

遅出で先行者の影響もあって、狙っていたポイントには入れなかったので、その下流側に入ってみました。
結果、やっぱり魚影は薄かった。
この時期はやっぱり上流なんだろうなー。

しかし、あの小渓流の綺麗な景色を堪能。
すでに水はクリアで、水量も平水かすでにちょっと少ないってくらい。
超クリアな水が岩盤の上を流れているのを見ると、思わず川の中に座り込みたくなる感じ。
たっぷり森林浴を楽しめました。(笑)
釣果の方は、中サイズの魚影を数回見たほかは、チビしかかかってこない感じ。
でも、それぞれ模様が違っていて面白かった。

パーマークが思いっきり縦に伸びたもの。
楕円が不規則に点在って感じのもの。
はっきりした楕円がきちんと並んでるもの。

模様がバラバラってのはどういうことなんでしょうねー?
皆、尻尾も尖っていて綺麗だったし、これでサイズが出てくれれば言う事ないのになー。(笑)

あとは、トカゲかカナヘビを踏みそうになってビックリし、おかげでそのすぐ先でトグロを巻いていた蛇(たぶんマムシ?)に気がついて避難できたりとか、やっぱり別な蛇を踏みそうになったりとか、イタチかテンって感じの動物を見て、いろいろ見る日だけどクマだけには出てきて欲しくないと思ったりとか...

まずは、たっぷり森林浴して英気を養えた?午後でした。(^^;

偵察 その5

最近、忙しかったり雨降ったりで、なかなか出撃できないでいる。
ということで、川の状況も判らないし、魚がどこに溜まってるかも判らない。
ホームも、すでに秋モードに入って上流側なんだろうけど、魚っけ自体があるのかどうか?
ということで、久々のホームの偵察に行ってきました。

まずは、いつもよりは上流のポイントからスタート。
しかし、反応なし。
うーむ...
雨の後でまだ水も多めだけど、濁りはすでに取れかけている感じ。
ただ、水温下がったりで活性も下がってるのかなー。

そのまま上っていき、流れの弱いところにアップでキャストし、トゥイッチを繰り返したところでヒット。
しかし、小さいなー。
寄せてみると小型のイワナ。
まずはボウズ脱出で一安心。

そして、流れのある方や、期待のボサ前の流れも探ったものの、反応はない。
雨の後でまだ落ち着いてないのかなー。
ということで、諦めて移動。

次に入ったポイントも反応はイマイチ。
ここは期待していたポイントだったんだけど、右岸をやって、左岸の下流側を探ったところで、痛恨の根がかり。
使ってたのはとっておきのお気に入りの自作だから、ロストはしたくない。
しょうがないので、上のポイントを潰して渡河し、どうにか回収。
期待のポイントだったんだけどなー。(泣)
上流側もチビのチェイスのみで、諦めて移動。

その上の区間は、先行者が用意をしていたので諦め、一気に上流域へ移動。
上の堰堤の前後や実績ポイントを探ったもののノーチェイス。
魚影が見えないので一旦下ってから最入渓。
しかしこちらも反応はない。
この辺は魚っけが薄いのか?まだ増水から回復してないのか?
諦めて、支流に向かってみることにしました。
こちらも、魚は上流に向かってるという予想で、少し上流側を狙ってみましょう。

しかし、こちらの方は、まだまだ増水気味。
流れもキツめだし、色も濃い目。
まずは、一つ目の大場所の落ち込みの下流をダウンクロスで探ってみました。
すると、いつもより強い流れの筋の下のカケアガリ付近を通したところでヒット。
ダウン気味なので、抵抗でしっかりフッキングしてるだろうから、そのまま寄せてキャッチ。
ヤマメだー。
模様のはっきりした綺麗なヤマメ。
サイズは20cm台中盤と、尺には届かないけどまずは良い感じ。
とりあえず、まずまずのヤマメが出てくれて一安心。

更に、下流側を探りに行ってみると、落ち込みの対岸側の脇にアップクロスでキャストして引き始めたところでヒット。
そのまま流れを横切らせて寄せる。
今度も模様のはっきりした綺麗なヤマメ。(^^;
更に周辺も探ったものの、その後はノーチェイス。
疲れたし、時間的にもタイムアップということで、ここで諦めて川から上がりました。

今日のホームはイマイチの状態。
上流側の途中の区間が先行者のために探れなかったのは痛いけど、その前後は魚影が薄い状態。
更に、今日見た先行者はその人のみということは、釣れてないってことなんだろうなー。

ホームはもう厳しいのかもなー。
最後に 綺麗なヤマメと会えて幸いだったけど、厳しい状況ってのは確か。
禁漁までのカウントダウンが進んできたけど、この後何回出られるか...?
釣れる気がしないと出る気もしないし、目的地選択はますます難しくなりそう。
厳しいですねー。

遠征 その5

今日はやなさんとMiyaちゃんと大物を狙って、遠征の予定。
しかし、大物ポイントでバッチリ尺上を取る...の予定が、前日午後からの雨でかなりの軌道修正となってしまいました。

とりあえず、早朝に合流して一路ポイントを目指す。
しかし、現地に着いてみると...泥濁りだー。
こりゃダメだね。
本流はだいぶ上ってもダメだろうから、支流に逃げてみましょう。
しかし、支流も途中までは泥濁り。
でも、前夜の降雨量から考えると、上流側に行くにつれ、状況は良くなるはず。
ということで、どんどん上っていくと、途中から濁りもたいしたことないし、水量もたいしたことない状態に。
まだ濁りは強めだけど、これだったらとりあえず釣りできますね。
ということで、着替え開始。
皆が準備している間に、先に準備が終わったので、護岸からちょい投げ。
すると、すぐにチビウグイがヒット。(笑)
これじゃないんだけど、とりあえず魚は反応するみたいだね。(^^;

一旦車で、もう少し上流側へ行き、再入渓。
この辺は水量がすでに少なめ。
かなり減水している所に雨が降ったって感じ。
しばらく上った小さな落ち込み下で、やなさんが20cm台終盤のヤマメをヒット。
良いヤマメですねー。
この辺いるのかな?

と思ってると、別の流れの筋で、私もヒット。
しかし、重い引きは楽しめたものの外道。(泣)
その後は、私にはめぼしい反応はなかったものの、やなさんたちが、数匹のヤマメをヒット。
更に上ってくと、岩盤質の落ち込み下のカケアガリで私にもヒット。
アップクロスで引いてカケアガリにかかったあたりでヒットし、そのまま寄せる。
20cm台中盤のヤマメ。
これでボウズ脱出で一安心。(^^;
このヤマメもちょっと色が濃くなってきてますねー。
Miyaちゃんにも小さめのが釣れたらしいけど、この辺に大物の姿はないようなので、諦めて移動。

次は一旦下ってみました。
濁りはちょっと強めだけど、良い感じの水量だし、出てもおかしくないんだけど...反応はイマイチ。
たまに小型が反応してくる程度。
途中でMiyaちゃんが20cm台中盤のヤマメをヒットしたのと、私が小型のイワナをヒットしたものの、状況はイマイチだなー。
この辺はまだ濁りがきつめ。
ということで、再度上流側へ移動。
しかし、入ってみたあたりに魚影が見えない。
そこで再び下流側へ。

さっき入った下流に入ってみると、今度のポイントは小型のチェイスが多数。
数回のバラシもあり。
やっとかけてみると、10cm台中盤のヤマメと、サイズに問題あり。(笑)
もう少し大きくないと話しにならないので、更に下流側へ移動。

大場所のあるポイントに入ってみたものの、こちらも反応はイマイチ。
ということで、ここで諦めて川から上がることにしました。

今日は入ったことのないエリアに入れたので面白かったものの、狙いの尺ものは出せなくて残念。
雨の影響がありすぎたし、タイミング的に早かったのは確か。
ま、予定のポイントに入れなかった段階で、期待は薄れていたけどね。(笑)
疲れた割りに釣果が少なかったけど、車の中でいろいろ話ができたのが成果と言えるかも。(笑)
皆様、お疲れ様でした。
そして、連れてってくれたやなさん、ありがとうございました。(^^;
1/1