Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

岩洞湖 4回目

今日はやなさんとみやちゃんとご一緒。
前回のポイントが良い感じだったので、もう一度行ってみることにしました。

今回の大道具担当のみやちゃんはけっこう大荷物。
ジャンボスレーに一式乗せても、歩く距離があって大変そうでした。(笑)

ポイントにつくと、先週に比べてだいぶテントの数が多い。
だいたいこの辺りとアタリをつけて穴を掘ったものの、先週より水が落ちたのか、それとも場所が違うのか、水深が70cmくらい浅い感じ。
それでも、底の状況が良いところをみつけ、そこにテント設営。

今回も浅い水深なので、迷うことなく手バネ(手繰り)を選択。
他の二人は電動です。

仕掛けを落とすと程なく釣れたものの、なかなかペースは上がらない。
勝負は日の出直後と思ったのに、日が完全に昇ってもペースはさほどじゃない。
とはいえ、それなりのペースで、8時には束を越えたかな。
9時を過ぎると、ペースはおちたものの、ポツポツとアタって、飽きない程度に釣れる。
結局この日は、ゴールデンタイムって感じの爆釣はなかったものの、ずっとそれなりに釣れ続ける感じ。

小さいワカサギが多いみたいで、釣れるのもマッチ棒から小型が多く、中サイズが若干、デカワカはほんの少しという感じ。
相変わらずアタっても乗らないものも多く、チビの群れが多いのかも。

一日中雪が降ってる感じで、露天に遊びにもいけなかったものの、一日それなりには釣れ続けてたから飽きることはなかったかな。

午後も遅くなってくるとペースが落ちてきて、250匹を過ぎたあたりからなかなか伸びなくなってしまったので、結局3束は諦めて286匹で終了することにしました。
やなさんは初めての束越えで自己新を更新したそうだし、みやちゃんも2束は越えてのまずまずの釣果。
とりあえず皆、まずまずの好釣果で無事終了。
ただ、雪の降る中の駐車場までの戻りは歩きづらくて大変だった。(笑)

だらだらと釣り続けた一日だったけど、釣果もまずまずで、楽しめた一日だったかな?
やなさん、みやちゃん、お疲れ様でした&ありがとうございました。(^^;

岩洞湖 3回目

今日は、菜魚湖の最終日だけど、いろいろ情報もあったので、岩洞に向かいました。

今日は、やなさんとつかさんと私の3人。
事前の情報で狙うポイントを決めていたけど、詳しいところは判らないので早めに出発。早めに駐車場着で余裕で車を停めると、ポイントへ向かいました。

氷上は少し雪が乗ってるものの歩きやすい状態。
しかし、久々入るポイントと言うことで、どの辺が良いかが判らない。
以前爆釣した時の事を参考に、ポイントを決めて穴を掘ってみると、聞いていた水深よりも浅いので、穴あけを繰り返し、どうにか底が柔らかいところを発見しテントを張りました。

今日はやなさんのおニューのテントを使ったものの、けっこう設営が大変な作りで時間を浪費。
でも、それを見越したような早いスタートだったんで、余裕で準備できて良かったかも。(笑)

で、準備を完了し、釣り始めたものの...もしかしてここはモロコの巣?
つかさん、私と、モロコ攻撃に会いました。
肝心のワカサギは...いまいち釣れない。
すっかり明るくなると共にワカサギも釣れだしたものの、ポツラポツラという感じで、とても朝の雰囲気じゃない。
魚探には反応があるのに...ここしばらくのパターンか?

とりあえず、どうにか10匹を越えたところで、小さなアタリを拾うためと、今日のポイントは浅いこともあって、久々手バネ竿にチェンジ。
とりあえず、K-zanを選択。
穂先は気分でステンゴールドSSを使ってみようかな。(^^;
すると、やっぱりアタリを拾いやすいし、バラシも激減。
乗せやすいなー。(^^;
と言ってるうちに、タクチンが到着。
前回はもう少し先の方でやったとのことで、そちらにテントを張ってスタート。
しばらくしたところでやなさんが様子を見に行くと、そちらは順調に釣れているとのこと。
時間はすでに9時。
この時点の私の釣果22匹。
撃沈ペース。

ということで、普段ならやらない移動を敢行。(笑)

移動し、やっと準備を終え、実釣再開。
すると、魚探の反応はたいして変わりないのに、こちらはちゃんと食ってくる。
爆釣とはいかなくても、そこそこ釣れる状況で、移動は成功でしたね。
タクチン、ありがとう。(^^;

それ以降はポツポツと釣れ続けたものの、昼前には魚探の反応も薄くなり、アタリが遠のいてしまいました。
その時点で70匹オーバー。
これは、束は無理か?
でも、朝の惨状を考えれば、まずはOKラインかな。
カップラタイムを取ったりして少し英気を養いつつ「午後になって突然爆釣なんてこともあるから、午後の部に期待しましょう」なんて言っていると、時間が遅くなるにつれて、またまた食いが回復して来ました。

無理かと思ってた束も無事クリア。
さらには、終盤釣果を伸ばし、最後のあたりは入れ食いもあったものの、あまり遅くなると大変なので、適当なところで終了することにし、ちょうど150匹を釣ったところで終わることにしました。
私たちが片づけをやりつつ最後まで粘っていたやなさんも諦め、後は撤収。
今日は、朝一のポイントを外してヤバいところだったけど、タクチンのおかげで無事リカバリーができたかな。
私は久々の手バネを堪能。
やっぱり手バネの感触は最高。(^^;
浅いポイントだったからだけど、アタリも拾いやすいし、バレ辛いし、重みを感じながら、引きを感じながらの釣りは楽しいですね。(^^;

かなり疲れはしたものの、まずはたっぷり楽しめました。
つかさん、やなさん、タクチン、お友達の方、お疲れ様でした&ありがとうございました。(^^;

菜魚湖の解禁日

暫定版を先にアップしておきます。

解禁日、菜魚湖に行ってきました。

荒れた天気で食い気がなく、皆さん苦戦してたみたい。
でも、魚探には終日切れ目なく魚の群れが表示されていて、実際ポツポツとは食ってくる状態。
あれで食い気が出てれば凄いことになってたかも。

どうやら竿頭は福島の方々の500匹?(いつもは1000匹くらい釣っていく人たちらしいけど)
その他も、300匹、200匹なんて声も聞こえていたけど、私は88匹と束にも届かず惨敗。(笑)
腕の差がモロに出たね。(笑)

大きいのもいるけど、けっこう小さいのもいて、マッチ棒サイズも食ってきてました。
連続でアタるんだけど乗らないってのもあったので、チビをどう攻略するかでも釣果に差が出てくるかも。

詳細は後日(^^;

P.S.
監視員さんがちょっと回っただけで、空き缶とかのゴミが集まってました。
ゴミの持ち帰りにご協力くださいとのことでした。

自分もゴミに囲まれて釣りしたくないですよね。
気持ちよく釣りするためにも、ゴミの持ち帰りはしっかりと。
よろしくお願いします。(^^;

------------加筆分------------

と言いつつも、時間がたってしまってすでに忘れているので、続きは簡単に。(^^;

初日と言うことで、やっぱり混んでました。
いつもの、橋へ向かう路地の手前で列を成して停車する車列。
しかし、今年はなかなか再スタートしない...
どうやら釣り券を持ってた漁協の方の車が吹き溜まりにはまって遅れたらしい...(笑)
幸い明るくなる前に駐車場への誘導開始。
車を停めて休む間もなく荷物を降ろしてスロープへ向かうと、ちょうどスタートの合図があって皆さん移動開始。
私たちも、予定通りのあたりに入って、準備開始。

しかし...釣れない。
魚探を見ると魚はいるんだけど...
中層から底にかけて反応はあっても、なかなか食ってこない。
期待のゴールデンタイムは無しで、とりあえずポツポツ釣れるといった感じ。
サイズは標準サイズが多く、マッチ棒とデカワカがちょっと加わる感じ。
予報では午後から雪ということだったけど、すでに朝のうちから雪が降り出す。
気温も低いし雪も降ってるし、外に行く気も起こらないけど、周りでもあまり釣れてないような雰囲気。

途中、タバコに火をつけようと思ってもライターの火がつかない。
不良品かと諦め、今度は湯を沸かそうとガスコンロに火をつけようと思ったのに、やっぱり火がつかない。
思い立ってドアを開けると、ライターもガスコンロも火がつきました。

まったく気がつかなかったけど、一酸化炭素中毒寸前?
寒いし雪が降ってたので、テントのドアは閉めてました。
いつもそれでも問題なかったんだけど、今日は初めてやなさんのガソリンランタンを暖房代わりに使ってたんだよね。
いつものガスコンロと違って、火力が強いせいなのか?酸欠になったんだろうねー。
臭いも感じないし、頭が痛くなったりとか息苦しくなったりとかの前兆現象はまったくなし。
改めて怖いことに気がつきました。
気をつけないとねー。

今日は、アタリがあっても乗らないってのも多かった。
たぶん、小さいマッチ棒サイズが多いんじゃないかなー。
あと、食いが悪いのは、水の濁りも影響してたのかも。
濁りは、上流で河川改修工事がおこなわれていたのが原因とのこと。

終了の放送があった後、しばらく漁協の方々とお話してきました。
このダベリングタイムも楽しいんだよねー。

で、漁協さんがちょっと回っただけでも、こんなにゴミが...

ビニールとかの飛ばされたゴミなら判る気がするけど、缶やペットボトルなんてわざと捨てないと残らないよね。
次回来てテント張ろうとした時に、ゴミが出てきたら嫌だと思わないんでしょうかね?
気持ちがわかりません。
ま、皆さん気をつけましょうとしか言えないけど、とりあえず、ゴミの持ち帰りはヨロシクー。(^^;

釣果の方は期待はずれだったけど、いろいろ話もできたし、楽しい釣行でした。(^^;
1/1