Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

ワカサギ その2

某クラブの会議に合わせてケータ君が来るということだったので、予定を合わせて岩洞湖に行ってきました。
メンバーは、ケータ君とやなさんとみやちゃんと私の四人。
しかし、今日は悪天候が予想される最悪のコンディション。
こんな日は釣れたためしがないけど大丈夫か?

みやちゃんの車に便乗でやなさん宅へ向かい、そのまま二台で岩洞へ。
出発前から雪が降ってる状態だったけど、とりあえずやなさんお薦めのポイントへ。
しかし、暗い中、看板の場所を間違え、歩き辛い氷上をかなり無駄に歩かせてしまいました。
申し訳ない。

氷上は、氷の上に濡れた雪の層(ほとんど水びたし)があり、その上に雪が乗ってる状態。
深さは長靴で間に合うくらいだったからまだマシだけど、上の雪がブレーキとなってジャンボスレーが進まず大変でした。

どうにか予定ポイント付近に到着し、いくつか穴を掘ったものの、反応はそれなり。
それでも、良さそうな所にテントを張り、ランタンの灯りを頼りに釣り開始。
といきたいところでしたが、すでに私たちのテント(私とみやちゃん)はマッタリモード。
タックルの用意もせずに、お湯を沸かしてコーヒーを入れだす始末。(笑)

コーヒーを飲んで一休みをした後、おもむろに用意を始めたものの、隣のテントからは、「群れはいるのに食ってこない」なんて声が聞こえてる。
どうせ、釣れるのは明るくなってからだろうとのんびり用意をし、やっと釣り始めたものの、やっぱりアタリがない。
魚探には濃い群れが表示されてるんですけどねー。
予想通りというか、居ても釣れない状態。
荒れた天気の日は、こういうことがあるんだよねー。
なんて言いながら誘っていたものの、明るくなると共に、魚探の反応も薄れていき、8:30位には底に僅かに反応が出る程度で、魚影が薄い状態。
そのころやっと1匹目をゲットしたものの、その後は ほとんどアタリもなく、たまにポツリと釣れる状態。
厳しかった。

やっぱり気圧が下がった影響か?大雪の影響か?
入った水で水温の逆転層ができて、ターンオーバーで濁りでも出てるのかも。
一日中雪が降っていて、時々風も強くなる状態。
気温も低く、暖房を弱くすると、テントの内側に薄く氷が張る状態。

途中、やなさんからおでんの差し入れをいただいたりしながらマッタリと釣りを続けたものの、ほとんどアタリもなく、厳しい状況が続きました。

途中他のエリアに入った人たちとも連絡取り合ったけど、他のエリアもあまり釣れてないみたい。

もう少し深場に移動すれば、魚影もあるかもしれないけど、ずっと雪が降り続いて風も強い状態じゃ移動するのも嫌だということで粘ったものの、まったく釣れません。
どうにか10匹を越えたあたりで、ほとんどギブアップ状態。

ということで、昼頃に諦め、撤収となりました。

せっかく初ワカサギだったケータ君にとって、露天も試せなかったし渋い釣りで大変だったろうけど、こんな日もあるのです。
手痛い洗礼を受けたわけで、もう怖いもの無いよね。(笑)
皆が不完全燃焼だったけど、まずはいろいろ話もできたのは良かったかな?
なかなか大変な釣行だったけど、事故が無かったのが一番か...
皆様、お疲れ様でした。(^^;

ワカサギ その1

今年の岩洞湖は1/10日の解禁。

解禁直後を狙って行こうと思ってると、Jazzyさんから連絡があって、週末出撃するということだったので、ご一緒することにしました。

現地への途中でJazzyさんと合流し、釣り券を買ったりしていると声をかけられ、久々爺さんと挨拶。
ちょっと話をした後、爺さんと別れ、Jazzyさんお得意のエリアへ。
ランタンを持って行きたくなかったので、車の中で時間調整し、もうすぐ夜明けという時間まで待ってから氷上へ。

氷上に降りて、Jazzyさんがいつも入るあたりで、電動ドリルと魚探を使ってポイント選択。
氷がまだそんなに厚くないので手動ドリルでも問題ないだろうけど、やっぱり電動は楽ですね。
周りでも電動ドリルの音がしてたから、やっぱり増えてきてるのかも。

数箇所探ったものの、あまり良い反応が出ない。
しかし、この朝はけっこう寒かったので、あまり探らないまま多少魚影が見えたところにポイントを決め、テント設営。
せっかく電動ドリルと魚探があるんだから、本当なら、もっと探れば良かったんだけどねー。
でも、寒かったのです。(笑)

準備をして釣り始めることには、すでに時間は7:30を回っておりました。
そして、仕掛けを落とすと...魚がいない。(笑)

全然釣れません。
それでも、しばらく誘っているうちに、ポツリポツリと釣れだし一安心。
しかし、釣れ方はずっとポツリポツリ。
ラッシュがありません。
うーん、厳しいなー。

おまけに、着いた時には星が見えていた空も、氷上に降りるあたりから雪が舞ってる状態。
上空を見ると青空はうっすら見えるんだけど、横を向くと白い状態で、薄い雪雲がかかっているみたい。
風も出てきました。

最初の50匹くらいは手動リールでやっていたものの、アタリを拾えなくなってきたので、途中で手ばねに変更。
すると、またアタリを拾えるようになったけど、その決断までの時間がずっと釣れないでしまったので、もったいなかったなー。
早く変更の決断をすれば良かった。
その後も、ポツリポツリだけど、まったく釣れない時間てのはほとんどなかったけど、ペースはけっこう低調気味。
でも、やっぱり手バネは感触がはっきり味わえて楽しいなー。
水深があるところではちょっと疲れるのがたまにキズだけど、まずは、この程度の水深なら大丈夫。
堪能しました。

一向にペースは上がらないものの、どうにか束も超えたところで撤収。

今日は解禁直後の爆釣を期待したけど、ポイント選択を失敗してしまった感じ。
もっとちゃんと反応を調べて良いところに入ればよかったのに、寒さに負けていい加減に場所を決めてしまったし、その後も面倒で移動しなかったし、これで束超えたんだから御の字か?
今年は寒いし、もう少し深いところの方が良かったのかも。
なんか、不完全燃焼ではあったものの、それなりには楽しめたかな。
それに、Jazzyさんとゆっくり話ができて、それは楽しかったかな。
まずは、次回期待でしょうかね。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は雨が降らなくて、どこも水不足状態。
ホームリバーなんか、酷いものでした。

そのせいか、釣果もイマイチ。
暑いし、釣れる気もしなくて、釣行回数や実釣時間も大幅減となってしまいました。
今年こそ、楽しめる年になって欲しいもんですね。

今年もよろしく。(^^;
1/1