Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

ワカサギ その2

とうとう3月に入り渓流も解禁。
でも、ワカサギもまだ行きたいし...どうせ川は雪だらけだろうし...
ということで、鱒釣りも兼ての岩洞湖に行くつもりでいたら、Miyaちゃんから連絡があり、横田さんもまた行きたがってるとのこと。

ということで、行ってきました。

ポイントは悩んだけど、鱒釣りポイントに重点をおき、入りやすいところ(歩かなくて済むところ)を狙ってみました。
横田さんはワカサギメインで行きたかったんだろうけど、申し訳ないデス。(笑)

この日もまずまず冷えて、岩洞って感じ。
朝一、反応を見てテントを張ったものの、餌の確保(ワカサギの確保)で苦戦。
なかなか釣れません。
それでもどうにか確保ができたところで鱒釣りタックルも準備。
しかし、もう少しワカサギの反応があっても良いんじゃないかと思うくらい反応が薄く、そして居てもなかなか食ってこない。
この辺は、今年はハズレっぽい感じ。

まずは、テントの中でのんびり会話を楽しみながら、竿先に集中。
しかし、反応が薄いとダレがちか...(笑)

そうこうしているうちに一回鈴が鳴ったみたいだけど、後は鳴らず。
しばらく待ってから、とりあえず外に出てみて餌を見てみたものの、皆ちゃんとついてる。
しかし、後で判明したけど、Miyaちゃんの餌には歯形がついていたので、一旦齧って放したのかも。
ちゃんと確認して餌替えしておけばよかったのかも。

私は念のために生きの良い餌に交換。
そしてテントに戻って少しすると、また鈴が鳴ってる。
一瞬みなの動きが止まって耳を澄ませる。
また鈴が鳴った。
これは来てるということで、急いで外に出ると、岸方面に仕掛けた私の竿が動いている。

大きくアワセ、あとは綱引きの開始。
慌てていたので私もMiyaちゃんもギャフを持ってきてなかった。
バレるなよーと言いながら穴まで寄せたところで、Miyaちゃんが穴に手を突っ込んで引きずりだしてくれました。

久々に見た鱒は銀ぴかで綺麗でした。
サイズは39cmと40cmには足らず。
アベレージよりやや小さめって感じ?
それでも、まずまずサイズで綺麗な魚体を拝めて満足。

今晩の反省会用に、ジャンボスレーの下に隠して冷凍保存。
あとはテントに戻ってワカサギ釣りを再開。
しかし、この後も、私はヤマメを2匹キャッチ。
なんか、ヤマメの日かも?(笑)

時間を置くごとにサイズは小さくなってったけど。(笑)

その後、再び鈴が鳴って外に出てみると、今度はMiyaちゃんのタックルが動いている。
しかし、あっさり上がってくるのは何故?
答えは、外道ということでMiyaちゃんガックリ。

結局、ワカサギの方は厳しかったし、鱒の方も1尾のみとなってしまったけど、とりあえずは1尾でも出てくれて満足。

その後、夜にはまた横田さん宅で、蝦夷鹿の肉とワカサギと鱒を肴に反省会。
MさんとYさんとも話ができたし、楽しいひと時となりました。

久々の鱒は、うれしかったです。(^^;
ご一緒した皆さん、ありがとうございました。(^^;
1/1