Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

渓流 3回目

ちょっと間が空いてしまったけど、とりあえずいつもの川へ。
んー、予想以上に減水してるなー。

最初と次の期待ポイントはハズレてしまったけど、その後の狙っていたポイントで、ち込み下の奥にアップでキャストして引き始め、白泡を過ぎるあたりでヒット。
暴れている魚をテンションに気を付けながら寄せてそのままズリ上げ。
んー、今季初の良い感じのヤマメ。
サイズも24cmと、引きが味わえる最低ライン(個人的な感想では)クリアの綺麗なヤマメでした。
尻尾も綺麗だし、良い感じー。(^^;

更に探ったものの反応がないのでその先へ。
しかし、水量が足りなくて、脇の流れは水深がないなー。
しょうがないので、落ち込み下の泡立つあたりとその下流を探る。
すると、下流側でヒット。

しかし、今度のは小さ目。
寄せてみると20cmと小さ目のヤマメ。
サイズ的には不満は残るけど、まずはヤマメヒットでラッキー。
しかし、落ち込み下も含め、反応はそれのみ。
諦めて移動。

次のポイントでは、下流側から入ってクロスでキャストしていて根がかりしたので、回収も兼て対岸へ渡る。
大場所の下流側は、右岸に大岩があってその前が深いので、左岸から狙った方が良さそうという判断。
それが当たったのか、大岩前を狙っていてチェイス。
再びキャストをしたところでヒット。

寄せてみると「あれっ?これってギンザケ?」
ちょいと期待外れの魚種だけど、釣れないよりは良いかな?
ということで、キャストを繰り返していると、数回のチェイス。
追ってくるけど食いきれない?

そこで、狙いを替え、上流側の下の落ち込みからの流れにアップクロス気味に入れて引いてきたところでヒット。
一気に走ろうとする魚影を抑え込み、暴れる魚に「バレるなよー」といいつつ寄せる。
岸にズリ上げてみると、良い感じのヤマメ。
どうにか25cmも超えたし、太めのヤマメが見られて幸せ。(^^;
更にチェイスはあったものの、少し上流側に移動。
上の落ち込みの奥を探っていてヒット。
流れに乗せて寄せて、一気に抜きあげると、今度は小さ目だけどニジマス。
おー、これで3目めだ。(笑)

ここでルアーをミノーからスプーンに替えてみて、反応をみるために下流側をもう一度攻めてみる。
すると、悩ましい魚がヒット。
これは銀毛ヤマメだろうか?それともギンザケ?
微妙な感じだけど、尻尾の形はギンザケに近い感じ。
その後も数匹ヒットしたもののサイズイマイチのギンザケ。
まずはそこそこ楽しめたので車に戻って休憩。
このまま帰るかもう一か所寄るか悩みどころだ。

悩みつつも移動をはじめ、、やっぱりせっかくだからともう一か所入ってみることにしました。

こちらも状況はイマイチながら、深瀬の下流からアップクロスでキャストして引いてきたミノーの後ろにチェイスする魚影が見え、浅くなる手前でミノーを躍らせたところでヒット。

まずまずサイズの魚影はイワナ君。
そのまま岸際に誘導してズリ上げ。
まずまずサイズだけど、尺はないか?
ということで計測タイム。
うーん、ギリギリ。
すぐに立ち上がったりクネクネと暴れて測り辛い。

落ち着かせてから測りなおすと、どうにか30cm。
一応、尺イワナでしょう。(^^;

これまでの状況から尺は諦めていたのでらっきーって感じ。

写真を撮ってからリリース。
無事に流れに帰って行きました。

更に上流側に移動しながらキャストを繰り返す。

すると、やや上流側で対岸から引いてきたところでチェイス。
更にその上で同じようにアップクロスで対岸から引いてきたところでヒット。
サイズ的にはそれほどでもなかったけど、最後にヤマメが出せて良かったー。

今日は4目(ヤマメ、イワナ、ニジマス、ギンザケ)も釣れたし、ヤマメは25cmで綺麗なやつが出てくれたし、イワナもギリギリだったけど尺が出てくれたし、二桁ヒットだし、まずは楽しめる釣行となりました。

渓流 2回目

久々に様子見で出撃。
朝一、日の出と共に気になっていたポイントから入渓。
水にやや濁りが入っているし、水量も多いのは雪代でしょう。

落ち込み下の淵はけっこうチェイスがあり、バラシもあり。
うち、2回は寄せてくる途中でバラシ。
アタっただけじゃなくて、寄せている途中のバラシってのはもったいなくてガッカリ。
そのうち1尾が一番重く感じたので、なおさらガッカリ。

対岸にキャストしてダウン気味に引いてきたところでヒットした、軽めの小さ目のやつを唯一キャッチ。
これで20cm弱ってことは、バラしたやつは20cmちょいあったのかも。

とりあえず、坊主だけは免れて一安心。

その先の瀬は反応なし。
唯一、川虫がヒット。(笑)
もう出てるんですねー。

次に入ったポイントは、水量は申し分ないものの、深みが埋まっていて厳しい感じ。
まったく反応なし。

その後に回ったポイントは、一昨年の大雨の影響で激変し、ポイントは潰れ、工事で滅茶苦茶?
岸際の林は無くなり、土手は真っ直ぐの護岸になり、川底は土砂が入って埋まり、平らに均されていて...まったくやる気が起きない状態。

雪代増水と工事の濁りも入ってるし、状況が悪すぎるのでやる気も無くなり、まだまだ早い時間だったけど諦めて撤収。
1/1