Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

ワカサギ その4 岩洞湖

今日はみゅーら君と鱒狙いのポイントにご一緒してきました。

今日は晴れていて風も弱く、快適な一日。
風が無いので、朝一も気温が低いわりに、テントの中は寒くない状態。
日中は日差しで暖かく、結局暖房は焚かないままで済む一日でした。
人気の少ないポイントで、綺麗な岩洞湖を見ながらのびのびと楽しんできました。
ポイント的にワカサギは諦めていたし、スタート時は全然釣れなくて心配したけど、陽が上がってからはフラッシャーへの反応が薄いわりにポツポツと釣れる状態。
とりあえず生餌確保が済んだから、鱒仕掛けも投入です。
その後はポツリポツリとワカサギを釣りながら、鱒仕掛けの鈴が鳴るのを待つ。

と、チリンと鈴が鳴って慌ててテントから飛び出すものの、後続の鈴が鳴らない。
仕掛けを上げてみると、ワカサギが居ないってのが連発。
結局、鱒にワカサギ4匹盗まれました。
針を刺す位置が悪かったのか、次回に課題が残ります。

更にチリンと鈴が一回鳴る。
仕掛けを上げてみると、ワカサギの頭に咬まれた跡があったのが1回。
そのまま食ってくれれば良かったのに。
結局そのまま鱒の顔は拝むことができず、みゅーら君に鱒を見せたかったのに見せられなくて残念。
ワカサギ釣りの方は、鱒狙いのポイントにしては釣れた方かも。
終盤の食わない時間帯に、露天で稼げば束まで行ったかも。
面倒で露天はやらなかったけど、テント内だけでもうちょっとで束というところまで行くんだったら、やれば良かったかも。(^^;
まずは美味しいワカサギを晩飯分は確保できたし、綺麗な景色も拝めたし、みゅーらくんと馬鹿話しながらの楽しい時間が過ごせました。
みゅーらくん、お疲れ様でした。(^^;
この日の日中はずっと氷が鳴りっぱなし。
けっこう怖かったです。
氷の上に雪は無いし、穴から見える氷の厚さもあまり厚くない。
今年は暖冬だし、氷上釣りの終了は早まるのかも。
(その後、17日をめどに、状況次第で早まったり遅くなったりする可能性があるかもという漁協さんからのアナウンスがありました)

来週末は仕事で休めないので、今日が今シーズンの氷上釣りの最後になりそうです。
短いシーズンだったし、あまり出撃できなかったし、周りでも厳しい釣果という話が聞こえてくるシーズンだったけど、私はそれなりに楽しめたかな。
来シーズン、もっと良い釣りができると良いなと思いつつ、今シーズンは終了です。(^^;

ワカサギ その3 岩洞湖

今日はソロでの釣行です。
先週末が仕事だったので、久々の平日釣行。
3月に入り渓流も解禁になったので、鱒狙いのポイントへ。
鱒狙いで岸沿いのかけあがりの回遊コースを意識したため、水深は浅めの8.9m。
そのため、朝一を過ぎるとまったくワカサギは釣れなくなってしまった。
穴あけが大変だったので、野生の感で決めた適当ポイントでの一発勝負。
もともと魚影が薄かったけど、序盤はベタ底でポツポツ釣れる状態だったのが、9:30頃からほとんどアタリも無くなり...
ま、鱒用の生餌は確保できたから良しとしましょう。
9時頃に鱒仕掛けの鈴が鳴り、慌ててテントから飛び出し外へ。
とりあえず上げると反応はあるものの簡単に上がってくる。
そのまま抜くと、鱒は言いがたい、銀毛のヤマメサイズ。
針を外そうとしていると、もう一つの鱒仕掛けも鈴が鳴り、慌てて上げに行くと、さっきよりは重い引きなものの、簡単に上がってきてそのままごぼう抜き。
さっきよりは大きいものの、予定より10cm以上も小さな鱒?銀毛ヤマメ?というヤツでした。
それでも、久々のヤマメ系の顔を拝めて満足。
後は、サイズアップを狙います。

しかし、その後はワカサギの反応もなく、合わせたように鱒仕掛けの鈴も鳴らず、昼でゲームセット。
まずは、鱒狙いポイントで食べる分くらいのワカサギは釣れたし、鱒?ヤマメ?も釣れたし、そこそこ満足。
たまには一人でゆっくり釣りするのも良いですね。
のんびり自分のペースで楽しめた釣行でした。
1/1