Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

渓流 3回目

4時前に目が覚めたので、雨の後ということも考慮して、久々出撃してみることにしました。

1年ぶりに年券を買ったホームリバーへ。
まずは、かつての定番ポイントへ。

しかし、渓相がすっかり変わっていて、何回も良い思いをした下流側はすっかり浅くなっている。
反応なし。(泣)
上流側に移ったものの、一回もしかしてアタリ?それとも底をこすった?って感触があっただけで、あとはチェイスはない。
魚影が薄い感じ。
それでも、ミノーを変えて、もう一度戻りながら探っていて、中間地点あたりでやっと&どうにかヒット。
良い感じの感触を味わいながら寄せると、20cm台中盤だけど、ヒレピンの綺麗なヤマメ。
綺麗なパーマークを見れたし、感触も味わえて気持ち良かった。(^^;
ミノーのサイズを上げて潜るやつにしたのが正解だったのかも。
やっぱりレンジの違いが大きかったのかな。

その後は反応がないのですぐに移動。
偵察も兼て、その後は数か所回ったものの、すっかり渓相というか地形が変わっていて深みもないし、魚が隠れるところが無くて、魚影も見えない。
かつて良い思いをしたポイントも、しばらくは期待が持てそうにない。

用事があるので9時頃には帰路につきたかったので、最後にと思って入ったポイント。
ここは岩の間にヨレもあるし浅くはないしもしかして...?
下流側の落ち込み下は反応なかったけど、せっかく来たんだからと思ってその上も探ってみたらヒット。

かつての水深は無さそうだけど、対岸のボサの生えた岸は残っていて、川の中に大岩もあって、その間にやや深そうなところもある。
ややアップ気味のクロスで対岸に落として、引いてきたところでヒット。
ヤマメだ。
サイズは大きくはないものの、流れのきつめのここで出てくれるのはうれしい。
更に、その後も数匹のヤマメをヒット。
しかし、このまま釣り上がってくと時間が足りなそう。
ということで、タイムアップで諦めて、帰路に就くこととしました。

今日は、思いもかけず、ヤマメが遊んでくれて、楽しい朝を過ごせました。
久々のホームリバーもいろんなポイントを見て回って、今後の参考データが取れた感じ。
雨上がりの日曜ということで釣り人も多かったけど、かつてほどポイントがないのがつらいところ。
それでも、ある程度ポイントを絞れる情報も得ることができて、短時間だったけど行った甲斐のある朝を過ごすことができました。(^^;

渓流 2回目

GWということで道路は滅茶混みだったけど、せっかくの連休中なので、近場に昼からちょいと竿出してきました。

時間も時間だし、あまり期待しないで...と言いつつも、期待が持てそうなポイントへ。
しかし、現地に着いてみると、すっかり渓相が変わって、落ち込みも深みも無くなってる。
こりゃダメか?

それでも流れの筋の脇に緩流帯があるぶっつけを狙ってダウンで流してみるとヒット。
流れの抵抗もあるだろうけど、けっこうな抵抗があるので、サイズはまずまずか?
しかし、下り辛い場所だったし、抵抗もあるからアワセはどの程度入れれば良いのだろう?
そのまましばらく引いてきたところでバレ。
残念。

更にもう一尾バラしたところで、そういえば去年のままフック交換してない。(笑)
ということでフック交換したものの、さすがにもう出てきてくれなかった。

少し移動して、流れの筋の奥の緩流帯に投げ込み、ダウンクロス気味に流れを横切って手前の緩流帯に入るあたりで、追ってきた魚影がヒット。
どうにかイワナ君が釣れてくれました。
その後、数か所叩いたものの、別の川で一回チェイスがあったのみで反応が薄いので終了。
ま、今日は各川やポイントの状況の偵察目的だったし、坊主を免れたから良かったのでしょう。
これで、次回はあの辺を狙おうかという雰囲気もわかった感じだし、行った甲斐があったかな。
天気も良く、景色もきれいで、気持ちの良い午後が過ごせました。(^^;
1/1