Yuuの釣り日記

渓流や湖でのルアーや氷上ワカサギ釣りなどの釣行記録を中心に
いろいろな情報を掲載予定

渓流2018 8回目

KAMAちゃんの調査に同行してきました。
前日、仕事が終わった後に慌てて荷物を積み込んで現地へ。
車中泊予定の駐車場でKAMAちゃんと合流し、買い出しやら温泉やらに行った後、車の前で軽く酒盛り。
やっぱり、釣り仲間と飲みながらの話は楽しい。
のんびりした後、仮眠をとって、早朝に起き出して入渓点へ。

暑いのでノーウェーダーでいきたかったものの、アブが凄いという話だったので、今回は通常のウェーダーを履いたスタイルで。
で、雨の後の爆釣を期待したものの、ほとんど雨が降らずに減水気味の状態でスタート。
最初に入った淵は、魚影がたくさん。
チェイスはするもののヒットせず。

更に上って行くと、すぐにヒット。
しかし、ウグイでした。
その後はウグイの爆釣状態。
これまでで一番ウグイを釣ったかも。(笑)
良い感じのポイントはいっぱいあったけど、どこもウグイが群れで追ってくる感じ。

途中の落ち込みと荒い流れの瀬のあたりで、KAMAちゃんがやっとヤマメをヒット。
この辺りにだけヤマメが溜まってたみたい?
私も数回掛けたものの、すべてバラシ。
ジャンプしたり、暴れたりと良い感じだったんだけど、すべてバラシ。
集中力が途切れていたか?ナゼー?

退渓点近くの支流の流れ込みで、どうにかやっとちびヤマメをヒット。
その後、別の支流へ。

そちらでは、どうにか最初からチビヤマメをヒット。
そして、しばらく上っての大場所で、落ち込み下にキャストしたところで、やっと20cm台中盤のまともサイズのヤマメをヒット。
かろうじて、まともなサイズのヤマメも釣れたし、しばらく上ったところで退渓。

アブの攻撃も凄かったし、ウグイ天国だったけど、綺麗な渓相も拝めたし、最後にはヤマメもかけれたし、前夜の車中泊も楽しかったし、まずは面白い釣行となりました。
KAMAちゃん、ありがとうございました。

渓流2018 7回目

今年の夏は暑かった。
特に7月は...
ということで、暑い夏対策で、ウェットウェーディングに挑戦してみることにしました。
まずは、
ウェットボトムとハーフパンツを購入。
すでに持っていたウェーディングゲーターを利用して、ノーウェイダーに挑戦。
更に、ベストを着ないために、ショルダーバッグも購入。
ウェーダーとベストが無ければだいぶ涼しい釣りができそうな...?

とりあえず午後からと、タイミングは良くなかったけどテストに行ってきました。

午後の暑い時間ということで期待はしてなかったけど、せっかくだから水の綺麗そうなエリアへ。
入渓してみて、まず暑さは...だいぶマシな感じ。
ウェーダーとベストがないだけで、やっぱりだいぶ違う。
でも、やっぱり水に濡れるのはちょっと違和感があるな。
それでも、冷たすぎない感じだし、涼しいし、これはこれで有りって感じ。

しかし、反応の方は...厳しい...
やっぱり、この暑い真昼間は厳しいか。
この辺は、多少はシェードもかかってるから期待したんだけど、やっぱり時間が悪かった?
それとも、魚影の薄いエリアなんだろうか?

流れも効いてるし、水深のあるところもあるのに、肝心の魚影の方は...

雰囲気は良いんですけどねー。
かろうじて、小さな落ち込み下で、小さなイワナをヒット。
坊主は免れたので、テスト終了。

夏場の暑い時には、この格好は有りですね。
とりあえず坊主は免れたし、テストもできたし、今日は帰ります。(笑)
1/1