岩洞湖ポイントマップ 岩洞湖の代表的ワカサギポイント 岩洞湖の紹介 アクセス 岩洞湖 空撮写真 おまけの情報(施設案内) 昔の地図
岩洞湖の紹介

岩洞湖は、岩手県の中央部やや北寄りの、北上山地の中にある人造湖です。
盛岡市より約40km、国道455号線を車で1時間弱、本州で一番低い気温が観測されている藪川(やぶかわ)よりも、もうちょっと先にあります。
当然、冬場は結氷し、ワカサギの氷上釣りのメッカとなります。

岩洞湖は、昭和30年代に農業振興を目的とする国と発電を目的とする岩手県企業局とが共同で造成した人造湖で、盛岡市と岩泉町の間、玉山の藪川地区の標高約700m付近の北上山地に作られたアースロックダムです。
ダムは昭和35年(1960年)に完成、岩洞第一・第二発電所も昭和35年に発電開始、国の岩手山麓開拓建設事業も昭和39年に完了し、4月〜9月までの約半年間は、岩洞ダムから取水した水を発電に使用した後、岩手山麓地区の約1,600haの水田に送って農業用水として使用しています。
PageTOP
位置 北緯39度49分37秒
東経141度22分24秒
2万5千分の1地形図
河川 北上川水系丹藤川
目的 灌漑・発電
型式 ロックフィル
堤高 40m
堤頂長 351m
堤体積 850千m3
流域面積 212.1Ku
湛水面積 624ha
総貯水容量 65600千m3
有効貯水容量 46300千m3
ダム事業者 東北農政局
竣工 1960(昭和35年)
ダム湖名称 岩洞湖(がんどうこ)
参考サイト:
ダム好きさん【岩洞ダム(岩手県)】
ダムと水力発電と水資源と環境を考えるホームページ「ダム好きさん」

岩洞ダム (がんどう)
財団法人日本ダム協会
PageTOP
岩洞湖畔には、広葉樹の林が広がっていて、湖面に映りこむ樹々の緑や紅葉、空の青など、とてもきれい。
特に、風のない朝、薄靄のたなびいてる湖面に映りこむ風景は絶品です。

冬場のワカサギ釣りの外、鯉やヘラブナ、トラウト類のルアーフィッシングなど、四季を問わず釣りも楽しめるし、周辺では山菜も取れるし、休日をゆったり過ごすにはちょうど良いところ。

また、岩洞湖家族旅行村など、キャンプや野外活動を楽しめる施設や蕎麦うち体験などのできる岩洞湖活性センター、おいしい蕎麦など食事ができる岩洞湖レストハウスもあります。

参考リンク:
ウェブもりおか(盛岡市役所)
玉山村商工会
PageTOP

HOME